• TOP
  • お役立ち情報
  • Xperiaを修理に出す時に知って欲しいこと。修理後にこんなの聞いてない!とならないためにも!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 Xperiaを修理に出す時に知って欲しいこと。修理後にこんなの聞いてない!とならないためにも!

 Xperiaも修理しております。

主に画面交換やバッテリー交換がメインになります。

この時にXperia特有の問題があります。

今回はXperiaを修理に出すと、修理後にはこうなるよ

というのをお伝えさせて頂きます。

 

◇防水機能の大半が失われる 

スマホは防水機能である防水テープを除去しなければ交換修理をすることができません。

 特に画面交換の場合は、背面パネルと画面パネルを開ける必要がある機種が多いです。

このパネル側についている防水テープが1番大きな防水機能がついている箇所になります。

 よって当店で交換修理をすることによって

防水機能が低下・損失するものだと思って下さい。

 

 ◇背面パネルが割れやすい

Xperiaは背面パネルを開ける必要のある構図になっています。

また、背面パネルはとても割れやすいです。

背面パネルに割れ・欠け・目に見えない傷がたくさんある場合は

背面パネルが割れやすくなります。

状態が悪化することもあります。

 

それだったら思い切って背面パネルも交換して!

となりましたら対応可能でございます!

対応できる機種と未対応の機種がありますので先ずは当店までご連絡下さいね!

 

 ◇Xperiaは近接センサーが誤作動しやすい

画面交換をすると修理前にはちゃんと動いていた近接センサーが

修理後には誤作動してしまうことが多々あります。

 iPhoneの場合は近接センサーに不具合が生じると通話中でも画面が点いたままになりますが

一方のXperiaは通話が始まるとずっと画面が暗いままです。

画面が暗いままなので通話を終了するボタンを押すことができなくなります。

そのような時は設定で電源ボタンを押すことによって通話を終了することができるようになります。

 

 ◇機種によっては突然死や起動障害を起こしやすい

Xperiaは機種によって様々な不具合が起きやすいです。

 

①Z4

突然死が起きやすい機種です。

突然死とはバッテリーが突然落ちてしまう症状です。

この突然死を繰り返すことによって、とうとう本当に電源が点かなくり死亡します。

 

②XP

起動障害が起きやすい機種です。

起動障害とは立ち上げた時の画面から次の画面(待ち受け画面)に進むことができない障害です。

通称グーグループと呼ばれます。

 

③XZ Premium

充電口の不具合が発生しやすい機種です。

この不具合は最近発見しました。

今月だけで既に充電口の不具合によるお問い合わせが10件近くあり

実際に4件、対応しましたが全て症状を改善することなく終わっています。

恐らく充電口に問題があるのではなく本体基盤に問題があるのでは

と思っています。

 

 

 

 

以上がXperiaを修理に出すときに知って欲しい事です! 

 

 

【ご予約・お問い合わせ】

スマホスピタル秋葉原店

東京都千代田区外神田1-15-8 丸山ビル4階

03-5577-5547

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。