お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 正直どうだ!?iPhoneのフィルムはいるかいらないか問題!

iPhoneにフィルムって必要?

iPhoneに画面保護フィルムは必要かどうか!

これは実に多くのiPhoneユーザーが疑問に思っている所ではないでしょうか!?

結論から言いますと、やっぱりあった方がいい!という訳で今回はフィルムをテーマに綴ってまいります!

公式サイトで売ってるフィルム

まずはiPhoneの販売元であるAppleのお話です!

これまでiPhoneには保護フィルムは必要ないと思われるようなスタンスを取ってきました!

というのも単純に、使われているガラスがゴリラガラスだからです。

特徴としては高い耐久性を持ち傷に強いのです。

傷に関しては指で引っ掻いたくらいでは傷がつきませんし、カッターやはさみの先で引っ掻いても傷がつかないほどだと言われています。

その為、耐久性もあるし傷にも強い、だからフィルムはいらない!

これが今までから見て取れるスタンスではありました!

やっぱりiPhoneのみならずiPadでもXperiaでもノーマルのまま使うのが最も美しいというのは私も全く同意見!!

出来ればフィルムのみならずケースも使わないでいきたいなーと思います、が!

上記の点を踏まえても、やっぱりフィルム必要なのでは?と思います。

特に最近強く思ったのが、AppleのホームページでiPhoneのフィルムを販売していた事です!!

▶Apple公式サイトはこちら◀

ページのちょっと下までスクロールしていただきますと、普通に売ってます!

しかも、結構お値段するんですよね…

impact・shield・anti なので耐衝撃フィルムだということがわかりますね!

需要があるから販売している、というのもあるでしょうがやはりこういった形で公式でも売られていると、やっぱり必要なのかな?と感じてしまいますね!!

また調べていくと何年か前からApplstoreでフィルムの貼り付けサービスがあるという情報もありました!

特に現在のiPhoneの傾向がベゼル部分を極小にして画面占有率を上げられており、落とした際には必然的に画面に当たる率があがっております!

特別な機器を使って貼っていくそうで、動画なども検索すればございますのでぜひご覧ください!

こういったサービス展開がされていれば、公式で進めているようにも見えなくもない…といった感じです!

いざという時に備えるために、付けておいてもいいのか…と思ったりしませんか!?

フィルムと言っても種類は豊富

とまぁ、上記で色々綴り最終的にはApple公式storeでも一応、売ってるしないよりかはあったほうがいい!という結論を私個人は出しました!

読んでいる皆様の感想は別として!

主に耐久性、傷がつきにくいという物理的な保護の観点からお話して参りましたが、強い衝撃だけから守るのがフィルムではありません!

フィルムといっても様々な種類があり特徴がありますので、きっとお読みいただければ貼りたくなるフィルムもでてくるかも!?

やっぱりフィルムの代表格 グレアフィルム


家電量販店さまでも、お近くの携帯ショップでもほぼ確実にあるのがこのグレアフィルムです!

グレアフィルムは保護フィルムの表面に加工がほどかされており、画面がとても綺麗に見え、おそらくフィルムの中では表面的に最も違和感が少ないものになります。

しかし、光の反射によっては画面が見えなくなってしまったり、鏡のように周囲のがものが映り込んだり、指紋が少々付きやすいという点もあげられます!

綺麗な画面で使いたいという方にはぴったりなものでおすすめ!

綺麗な色彩をほとんど、そのままで使えるので性能が高いスマホであればあるほど効果を実感するかもしれません!

個人的に結構押します、アンチグレアフィルム


アンチグレアフィルムは先ほど、紹介したグレアフィルムとは対を成す存在…

光の反射を抑え込み加工が施されており、光沢はほぼありません。

そのため、強い光の下でも比較的画面が見やすい事が多く、環境に対して安定して使えます。

ただしグレアフィルムとは違い反射しにくい加工のため画面本来が持つ色彩は少し失われます。

具体的に言うとくもりガラスのように少々、濁るといいますかぼやけてしまう感じです。

各フィルムでこの個体差はございますが、基本的にはそういった仕様です。

では何故このフィルムがおすすめなのか。

先に挙げました画面が環境に左右されづらい以外にメリットがあるのです。

実は表面は加工されているために、非常にさらさらとした触り心地で操作がとてもしやすいのです。

特にスマホでゲームやっている勢にはとても重要で操作のしやすさはスコアに直結したりもします。

やはりゲーマーとしては綺麗な画面も重要視したいところですが、同じくらいに操作性も重要視したい所!

その点、多少の色彩の落ち込みで、滑らかな操作感が手に入るなら、やっぱり個人的にアンチグレアフィルムがおすすめです!

覗き見防止フィルム


衝撃よりも守って欲しいもの!

それはプライバシー!

そんなプライベートな情報を守ってくれるのが覗き見防止フィルム!!

皆さまも、通勤通学の最中であったり電車の中であったりお近くの方のスマホの画面が見えることはあありませんか?

本人が思っている以上に周囲には普通に内容が見て取れてしまう時がありますよね。

お友達とのやり取りや、お仕事の連絡など極力、人目に付くことは避けたい!

そういった時には本当に便利なフィルムです。

特に社用携帯などであれば機密を守るためにも是非貼りましょう!!

スパイというのはどこに潜んでいるかはわかりません!

長時間使うなら疲労は少ない方がいい!ブルーライトカットフィルム!!


ざっくりブルーライトがどういうものか説明します。

ブル―ライトとは液晶画面から出ている波長の短い光です。

これは長時間見続けると、目が撮っても疲れてしまったり、視力そのものに悪影響があると言われています。

実際には、そんな長時間見なければいいというお話なのですが、移動時間は退屈なので、電子書籍や動画サイトをみたりなども当たり前の時代です。

ましてや仕事ともなれば、座って日中ずーっとパソコンとにらめっこ!!

現実的には、ブルーライトを見ないという選択肢は難しいものがあります。

現代ではブルーライトは切っても切り離せないものです!

そういう時に用いてほしいブルーライトカットフィルム!!

特にお仕事で液晶画面をずっと見ている方にオススメです。

せめてフィルムを貼ってずっとお世話になっている目に安らぎを与えましょう!!

質実剛健!強化ガラスフィルム!!


その名の通り、シンプルに防御重視のフィルム!!

基本的にクリアタイプの物が多いため、色彩なども大きくは損なわず防御力アップ!!

どれだけ丁寧に扱っている方でも、突発的にiPhoneを落としてしまうことがあります。

人にぶつかられた時や急いでいる時などなど…

万が一の状況を出来るだけ防ぎたい方におすすめのフィルムでして当店でも猛プッシュして販売しております!!

上記に挙げたもの以外にもフィルムは細かく派生しており、それぞれの日常シーンに密着しています!

防御力というのがやはり最終的には一番大事にはなるかと思いますが、ブルーライトカットであったり覗き見防止もございます!

それぞれにベストなフィルムをチョイスすることでよりスマホ生活は充実すると思います!!

という訳で最終的な結論はやっぱりフィルムはいる!!

フィルムの硬度って?

ここまでで、種類はある程度確認が出来たかと思われますが、 「ところでフィルムの硬度って?」と、思われる方はいらっしゃると思います。

フィルムの硬度は「数字+H」で表されます。

これは皆さんが小学生時代に使った鉛筆の硬度での表記をそのまま使用しています。

H、Bが主だったはずです

ではそのアルファベットは何を表しているのかというと以下のようになります。
H→Hard (芯の硬さ)
B→Black (芯の濃さ)

9Hのフィルムは9Hの鉛筆でガリガリやっても耐えられるよ。という意味の表記です。

では9Hはどの程度硬いかと言うと、プラチナ以上ナイフ未満です。

じゃあプラチナってどれぐらい硬いの?と思いますが、私自身も分かりません。

調べましたがよく分かりませんでした。

なのでナイフほど鋭いものでなければ傷は付きにくいと思っていいかと思います。

あくまでも「付きにくい」です。

よく、「防水だからプールで使った」とか言う方を見ますが、精密機器ですし、世の中「絶対」は存在しません(個人の考えですが)丁寧に扱うのが前提で保険として貼るようなイメージでお願いします。

さて、つい数ヶ月前までは9Hが最高硬度でしたが、最近は10Hが出てきたのをご存知でしょうか?

10H硬度のフィルムが使える機種はiPhoneのみならずXperiaやGalaxyなど様々なスマホですでに広がっています。

ただ、いくら9H、10Hだからといっても鉛筆硬度で、モース硬度じゃないのですごく強いわけではありません。

モース硬度とは鉱物の硬さを表す単位で、1~10まであります。

1は爪でも簡単に傷つけられる程度になります。

10は地球上の鉱物の中で最も硬いです。ダイヤモンドなんかがここに当たります。

では9Hはどこなのかというと4~5程度です。これは上記で書いたようにナイフの刃で傷付けられる程度です。

このモース硬度で鉛筆硬度を表すと大したことないのが一目瞭然ですね。

スマホスピタルでの取り扱いフィルム等

そして、当店でもフィルムの販売を行っております!

機種はiPhone5S~iPhoneXRまで幅広くお取り扱いがございます。

当店では4種類のフィルムがあります。

こちらフィルムの購入のみも承っておりますが、もちろん修理と一緒に貼ってお渡しが可能です。

  • ガラスフィルム
  • 衝撃吸収フィルム
  • フルラウンドフィルム
  • ガラスコーティング

上記の種類をご用意しております。

名前を聞いただけではなんだ?となってしまうので、フィルムについても少しご説明させていただきます。

まずガラスフィルム!!

こちらはスマホのパネル全般に当たった時に、ガラスが身代わりになってくれるので、このガラスが代わりに割れてくれます。

続いて、衝撃吸収フィルムになります。

名前だけだとあまりわかりませんね。

こちらは画面にかかる衝撃を包み込むように吸収してくれるフィルムで、触り心地もとってもソフトです。機種によりますが、指紋がつきにくいものもご用意あります!

最後にフルラウンドフィルムですね。

フィルム売り場にいくと、よく聞くフルラウンド。

フルラウンドとはなんかのか。

こちらはガラスフィルムと構造は似てるのですが、さらに硬度が高く割れにくくなっています。

また、画面全体が端のほうまですっぽりと隠れるタイプになるので、フィルムが貼ってないごくわずかな隙間のせいでスマホの画面が割れちゃった!なんてゆう事態がかなり軽減できる、万能スマホフィルムになります。

しかし、人によって、スマホでゲームをしたりとか、使うアプリによっても結構使い心地が変わってくるので、触ってみて1番しっくりきたフィルムを貼っていただくのをおすすめします!

最近、当店でも新たに始まりましたのは、ガラスコーティングです。

これは専用の液剤を塗布し、時間経過により効果するタイプ、まさに塗るフィルムといったものです。

大きな利点としては、塗るタイプでありながら硬度は9Hをしっかりと確保!

さらに、従来のフィルムと違いかさばることがないため見た目には、フィルムがコーティングされていることがわかりません。

最近よくご注文いただくメニューでございましてコーティングのみもお受けしておりますのでぜひご相談ください!

フィルムを貼るコツ

フィルムを貼る際には専用のクリーナーで綺麗に画面を掃除してから、ホコリを全てとばしてまっさらきれいな画面の状態でフィルムを貼らせていただきます。

フィルム貼りはスタッフにお任せください!

毎日何枚も貼っているので、フィルム貼り自信おおありです!

もちろん購入いただいたフィルムを貼るのは無料です!

こちらはフィルムのみの購入ももちろん大歓迎ですが、当店にて修理していただくとお得なお値段で貼ってお渡しが可能です。

どのフィルムがいいのか迷われるお客様はたくさんいらっしゃいます。

でも、用途によって違ってくるのでどれが、自分に合ったフィルムなのかを聞きたいだけでもぜひ、スタッフにお気軽にお声がけください!

何が違うのかメリットとデメリットそれぞれありますので、ご説明させていただきます!!

フィルムを貼るコツは?


スマホやiPhoneを購入したら画面を割らないためにも直ぐに画面強化ガラスフィルムを貼りたくなりますよね。

自分でフィルムを貼ろうとすると
「気泡」
「埃」
「汚れ」
「ズレ」
が生じてしまいがちです。

綺麗に貼ろうと何度も何度も挑戦すると気力を消耗します。

更には粘着力も段々と落ちてしまいます。

こうなると折角、お金をかけて購入したにも関わらず無駄にしてしまいそうですよね。

本日は、この画面強化ガラスフィルムを自身で貼るためのコツをお伝えします!

アイテム


先ずは下準備として下記のアイテムは欲しいところです。

  1. エアダスター
  2. 接点洗浄
  3. キムワイプ

①のエアダスターは画面パネルに付着してしまった埃を強力な噴射で吹き飛ばしてくれます。

エアダスターがない場合はセロハンテープなどでも可です。

②接点洗浄は画面パネルに付着してしまった汚れ・指紋などを綺麗に除去してくれます。

アルコールの代用は控えて下さいね。

画面パネルを傷める原因になります。

③ティッシュよりも目の細かい物ですので画面パネルを拭くときに傷を付けることなく拭くことができます。

もし、どうしてもない場合はメガネ拭きなどで代用して下さいね。

フィルムを貼るときののコツ!


風が舞わない場所に移動しましょう!

近くにエアコンがあり空気の移動があると埃が入りやすくなります。

素早さが何と言ってもカギになります!

先ずは接点洗浄を画面パネルに吹きかけます。

次にキムワイプで拭きます。

拭き終わったら画面パネルに付着している埃を除去するためにエアダスターで吹き飛ばします。

埃が無いのを確認してホームボタン、またはスピーカー・カメラにフィルムを合わせます。

そして素早く貼り付ける!

埃が入ってしまったらセロハンテープで取り除きます。

気泡が発生した場合は押し出すと綺麗に消えてくれますよ!

フィルムはいいけどケースはしたくない

フィルムは必要というのはおわかりいただけたかと思いましたが、それだけではちょっと物足りない所ではあると思います。

こんな方法をご提案してみたいと思います。

アルミバンパーを装着せよ!!


割らないためにはアルミバンパーがオススメです!

なぜアルミバンパーかと言いますとまず、iPhoneの画面につきまして割れ方が2種類ございます。

1つ目は画面への直接的な衝撃によりまして割れ方。

2つ目はiPhone本体のアルミ部分に衝撃による物及びアルミ部分の歪みによる割れ方の2点があります。

1つ目はフィルムで解決はできるのですが2に関してはケースであったりバンパーケースにでしか守れないものになるので、本体のアルミ部分も守ることが画面の割れを防ぐことになりますのでケースも重要です!

スマホスピタルではガラスコーティングはじめました!

当店では話題のガラスコーティング施工をはじめました。

ガラスコーティングは施工時間は最短で15分で行っております。

通常のガラスコーティングはもちろんのこと、ブルーライトカットガラスコーティングや抗菌・抗ウイルスガラスコーティングも行っております。

iPhoneをはじめとするあらゆるスマホに施工可能です。

気になった方はお気軽にお問い合わせください。

皆様のご来店お待ちしております。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。