• TOP
  • お役立ち情報
  • Switchの熱対策は絶対必要!あなたのSwitch曲がっちゃうかもしれません!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 Switchの熱対策は絶対必要!あなたのSwitch曲がっちゃうかもしれません!

ニンテンドーswitchが曲がる、という噂を聞いたことはないでしょうか?

本当に曲がります!!!

比喩表現などではなく、そのままの意味で本体が湾曲するという現象です。

普通にGoogleなどのブラウザで検索ワードを入れて頂ければ、本当に曲がったswitchの画像をたくさん見ることができるでしょう。

今回はSwitchの本体が曲がってしまう現象についてご紹介します。

ただの噂じゃなくて本当にSwitch本体が曲がってる

この話の出始めのころは、switchに対するいわゆるネガキャンのような扱いを受けていた印象です。

ですが、実際に当店ではswitchの修理を行っており、その際の端末チェックで幾度となく「曲がったswitch」を拝見してきました。

ちょっと曲がっているなんてものではなく平らな場所に置けば明らかに歪みにより浮いている部分が確認できるくらいまで曲がっているものもありました。

Switch本体が曲がらない対策方法をご紹介

そもそもTVモードを使わない

switchにはそもそも3種類の遊び方が存在している。

  • ドックにつなげてTV画面で遊ぶTVモード
  • ジョイコンを左右に装着してそのまま使う携帯モード
  • そしてswitch本体をモニターとして使用して使用するテーブルモード

このドックモードを除いた二つのモードで遊ぶという方法。

ドックにつなげる事でSwitch本体の吸気口や排気口が塞がれてしまい、本体内部に熱が籠ってしまいます

大きい画面で出来ないということが少し残念ですし、友人や家族と共にプレイするゲームであればさすがにテーブルモードでは難しいでしょう。

そういう方には下記の項目を読むことをおすすめします。

Switch本体を物理的に冷やす

Switch本体が熱いんだったら冷やせばいいのです。

ただここで注意したいのが、意外と熱くなったスマートフォンに保冷剤を当てながら使っている人がいらっしゃいます。

温度差で内部に結露が発生し、水滴が発生したら水没してしまうことになるので、急激に冷ますようなことはしない方が良いでしょう。

推奨される方法は扇風機のような風を送る方法や電源を切ってしばらく放熱させる方法です。

これはとてもシンプルに小型の扇風機、例えば卓上扇風機やUSB扇風機などを用いて使用中のswitchに風を送るという方法です。

考える限り低コストで済み、かなり効果を期待できるのでオススメです。

ドックに入ったswitchの背面をいい感じに送風できるポイントを探してみるのもいいでしょう。

特にUSB扇風機であれば、switchの自体についているUSBドックから供給させることで自分で送風させることができます。

比較的、省スペースで行えるのでおすすめです。

専門アイテムで対応する

誰がCD読み込まなくなったプレイステーションみたいな物理対応するかよという方には専用アイテムがおすすめです。

強力な冷却ファンを装備する

社外品パーツとなるので、理解した上にで購入をお願いします。

とてもシンプルな理論で、ファンが弱いなら強力なファンに切り替えるという方法です。

正規品のドックに対して使えるファンなのでそこも注意しましょう。

switchの上部に装着することで熱を吸収しパーツ上部から排出するという仕組みになります。

静穏性や熱対策とうたっている商品なので、冷却アイテムとしてはもってこいですね。

実際、こういった静穏性を強調するパーツであれば扇風機のような轟音よりかはいくらかマシですし、お値段も大体2000円前後とお手頃な価格です。

はじめての冷却パーツとしては手軽に試すことができるのではないでしょうか。

給電自体もswitch本体から行える為、同じく省スペースなアイテムです。

延長ケーブルを使ってみる

こちらも社外品パーツとなるので、理解した上にで購入をお願いします。

これは目からうろこな商品です。

switchのテレビモードはドックに装着してあげないと駄目なんやという固定概念を覆す方法です。

使用方法を説明するとドックとswitch本体下部を直接、つなげるのではなく、そこ一本の延長ケーブルを挟むことでswitchをドックに入れないでテレビモードにできます。

こちらのお値段もなんと2000円前後という優れものです。

比較的手の出しやすい値段なので、困っている方は是非とも検討してみてはいかがでしょうか。

 

ここで紹介した方法を用いて組み合わせるならまずは延長ケーブルでしょう。

まずこれを差し込むことでドックに装着しないといけない固定概念から脱却します。

これにより熱がこもるドックから脱却を行うと同時に、さらに送風効果で二重に冷却することができます。

そもそもなんでSwitch本体が曲がるの?

Switch本体が曲がるなんて信じられないと思いましたが、iPhoneの某端末でそんな話があったことを思い出しました。

この曲がるという原因についての研究は今もされているようですが、割と多かった意見がswitchの純正ドックを使用しゲームをプレイしていると(所謂テレビモード)switchの排熱がうまくいかずに内部が高温になってしまう。

そのために端末が湾曲してしまうというものです。

自分は携帯型にして遊んでいるからSwitch本体に熱が籠ることはない!と思われている方も要注意です。

実はSwitch本体の排気口や吸気口がほこりなどで詰まっていることも往々にしてあります。

結局のところ、Switch本体が曲がるのは熱が原因であることが多いですね。

Switch本体が発熱してると感じたらスマホスピタルまで

Switch本体が発熱していると感じたら、今回ご紹介した方法をお試しください。

ハードウェアの問題でなければ解決することがあります。

それでも改善しない場合は、スマホスピタルまでご相談ください。

スマホスピタルでしたら、Switch本体を分解して内部をクリーニングすることで、排気口や吸気口からの排熱を促すことができます。

また、Switch本体の冷却ファンが故障している場合も、同じく排熱できないので、冷却ファンを交換修理する必要があります。

スマホスピタルは、この冷却ファンの交換修理にも対応しています。

Switchの発熱を放置していると本体が曲がってしまうリスクが高くなります。

そうなる前に早めの対応が必要です。

何かお困りのことがあればお気軽にお問い合わせください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。