• TOP
  • お役立ち情報
  • Xperiaの充電ができない!充電速度が遅いときに試したい対処方法
お役立ち情報
SCROLL DOWN

Android修理について

スマホスピタルお役立ち情報 Xperiaの充電ができない!充電速度が遅いときに試したい対処方法

Xperiaの充電ができない等のトラブルは結構多い症状です。

昨日まではいつも通りに仕えていたのに…と急な故障に困惑される方が多いです。

そのような充電ができない…や、充電速度が遅い…等の原因は様々な原因が考えられます。

充電速度が遅いだけならまだしも、充電ができないとなれば、充電が尽きればXperiaが使えなくなって困りますよね…

今回はXperiaの充電ができない・充電速度が遅いときに試していただきたい対処方法をご紹介したいと思います。

修理に出す前に是非ともチェックしてみてくださいね。

 

Xperiaのそもそも充電ができないときの対処方法

Xperia 困った
Xperiaを再起動する

Xperiaに限らずですが、スマートフォンに何か異常があった場合はまずは再起動を試してみましょう

そんなことで直るの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は再起動で改善することも多いです。

アプリを多数起動していたり、バックグラウンドで起動していたり、本体に負荷が掛かった状態になっていると、エラーが起きてしまうこともあります。

そのような場合は再起動することで改善する場合があります。

 

Xperiaの再起動の方法は基本的には電源ボタンを長押しすれば、画面上に電源オプションが表示されます。

電源オプションの中の「再起動」をタップするだけで再起動できるのでぜひお試しください。

画面がフリーズしたりなどでタップできない場合は電源ボタンとボリュームボタンを長押しすれば再起動できますので、併せて覚えておいてくださいね。

どうしても、再起動できない場合は、一度電池を使い切る方法もあります。

電池を最後まで使い切ることで電源を落とします。

その後、電源ケーブルを繋ぐと再起動できる場合もあります。

いずれかの方法で再起動をお試しください。

 

本体の発熱を冷ます

充電しているときにXperiaを触ると熱いと感じると思います。

Xperiaに限らずですが、スマートフォンは充電をすると発熱しやすくなります。

なので、発熱すること自体は珍しいわけではないのですが、Xperiaの機種によっては回路に負担を掛けないために、本体が発熱すると充電が自動的に止まる機能が備わっていることがあります

そのような場合は、一度Xperiaの発熱を冷ましてから充電するようにしましょう。

過度に発熱することは、本体にとっても、バッテリーにとっても良くないので早めの対処をお勧めします。

そんな場合でもスマホスピタル大阪梅田店までご相談ください。

 

充電ケーブルを変えてみる

充電ができない場合、本体が故障してしまった!と思われる方もいらっしゃいますが、実は充電ケーブルを変えるだけで改善することがあります。

充電ケーブルの根元が特に断線しやすく、見た目上は断線していなくても、内部では断線していた…ということもあります。

なので、Xperiaが充電できない場合は、充電ケーブルを変えてみるのもお勧めです

他のXperiaも充電できない場合は充電ケーブルが原因になっている可能性が高いので、買い替えてみてください。

 

Xperiaの充電口部分に異物が混入している・ぐらついていたり破損している

再起動やケーブルを変えたりなどを試しても充電ができない場合は、本体側に異常がある可能性があります。

例えば、充電口部分にほこりなどのごみが入り込んでいて、充電端子が入らないこともあります。

また、充電口部分がぐらついていたり破損している場合もあります。

1日1回充電しているのであれば、充電部分の使用頻度はかなり多いはずです。

そういうわけか、充電部分の修理のご依頼は非常に多いです。

 

このような場合は修理店で修理を依頼することをお勧めします。

ほこりが入っているだけだから自分で処理する!と自分で修理をしてしまうと、かえって充電部分を破損させてしまうこともあるので修理店に依頼した方が無難ですね。

 

Xperiaの充電速度が遅いときの対処方法

バッテリー交換
充電ケーブル・アダプタを変える

充電が遅い原因で一番多いのが充電ケーブルやアダプタによる充電速度の減速です。

最近では非常に安価で充電ケーブルやアダプタが購入できるようになりました。

なので、ついつい安い方を選びがちなのですが、実は大きな落とし穴があるかもしれません。

というのも、安価の充電ケーブルやアダプタでは、電圧が小さいことがあります。

例えば、1Aの電力供給できるアダプタでは1時間50%充電ができるとします。

0.5Aの電力供給できるアダプタではその倍時間がかかる計算になります。

なので、充電が遅いと感じる方は充電ケーブルやアダプタを変えてみるのも方法です

 

設定を見直す

充電が遅い症状には、そもそも充電速度が遅い場合と、充電はしているのにもかかわらず、消費電力が大きい場合もあります。

その場合は、設定を見直せば改善する場合があります。

アプリを多数バックグラウンドで起動していたり、Wi-FiやBluetoothを常にオンにしていると消費電力が大きくなってしまいます。

簡単に消費電力を抑えたい場合は省電力モードをオンにすれば改善するかもしれません。

省電力モードでは、基本的な操作はできますが、バックグラウンドでのアプリの稼働などを制限します。

そうすることで充電速度を早くなるかもしれません。

ぜひともお試しください。

 

異常に消費電力が大きいアプリがある

XperiaなどのAndroid機種には様々なアプリがインストールできます。

その中に本体のキャッシュクリアアプリやバッテリーセーバーアプリなどは、バッテリーを異常に消耗させるアプリがあります。

自分でも知らず知らずのうちにインストールしていた…ということもあるので確認してみてください。

【設定】→【省エネ&バッテリー】→【電池】

でバッテリーの消費を可視化できます。

異常にバッテリーを消費していたり、アプリを起動していないのにバッテリー消費が大きいアプリは見直した方がいいでしょう。

 

Xperiaの充電ができない!充電速度が遅い症状は修理が必要?

疑問

冒頭でも記述しましたが、充電速度が遅いだけでしたらまだ使えますが、充電ができない場合は使用ができなくなってしまいます。

なので、Xperiaの充電ができない!充電速度が遅い症状は修理をお勧めします。

修理方法は携帯会社で修理するか町の修理屋さんで修理するかどちらかになるかと思います。

ではそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。

 

携帯会社で修理する場合

・携帯会社で修理をするメリット

携帯会社で修理する場合、メーカー修理になりますので、安心感が強いと思います。

製造元になることと、使用するパーツは純正パーツになるのもポイントです。

起動しない等の重度のトラブルでも本体交換が可能なので、様々なトラブルでも対処可能です。

 

また、携帯会社の保証に加入している場合は割安で修理を受けることができます。

安い場合は無償で修理を受けることができる場合もあります。

なので、保証に加入されている場合は、一度携帯会社に相談に行くのもいいかもしれません。

 

・携帯会社で修理をするデメリット

携帯会社で修理をするデメリットはデータの部分になると思います。

携帯会社で修理をする場合は、受付の段階でデータを消去した状態でメーカーに発送することが基本になります。

基本的には携帯会社のスタッフがデータをある程度、代替機に移行してくれますが、電話番号や写真のデータが基本になります。

なので、SNSなどのアプリは自分で行う必要があり、手間がかかってしまいます。

データ移行ができる状態でしたらいいですが、充電ができず起動しない状態になってしまったら、データ移行をすることができません。

その状態で携帯会社の修理を行うと、データはなくなってしまいます。

 

また、見積りはメーカーに発送してからになるので、携帯会社に相談した段階では料金がわかりません。

見積りだけでしたら料金がかからないことがほとんどですが、その間代替機を使用しなければいけないので使い勝手が悪いと思います。

メーカーにXperiaを発送してからの修理になるので、基本的には即日では帰ってきません。

数週間は代替機の生活になるのもデメリットになるかと思います。

 

更に、保証に加入されていない場合は全額負担になります。

安くても数千円から高ければ中古のXperiaが買える金額になることもあります。

保証に加入されていない場合は高額になることがあるので注意が必要です。

 

最後に、意外と知らない方が多いのですが、狙ったパーツのみ修理することができないのです。

例えば、画面が割れていて、そちらは問題なくてバッテリーだけ交換したい!と依頼しても、基本的には両方の交換が必要になります。

なので、費用が思った以上にかかる…という事例もあります。

 

町の修理屋さんで修理するメリット・デメリット
困った

・町の修理屋さんで修理するメリット

町の修理屋さんで修理するメリットはデータがそのままで修理ができる点が挙げられます。

町の修理屋さんで修理する場合は、故障したパーツのみ交換するので、データが保存されている基板はそのままに修理します。

なので、データがそのまま!ということですね。

 

また、比較的修理時間が短い点も挙げられます。

多くの店舗は修理を依頼した当日に修理が完了していることが多いです。

なので、Xperiaを手放す時間が短いのもひとつです。

 

先ほど、携帯会社で修理するデメリットでご紹介した、狙ったパーツだけ交換できない点ですが、町の修理屋さんで修理する場合は、原則として、お客様がご希望されるパーツのみを交換します。

なので、ここの修理はよくて、バッテリーだけ交換したい!と思った場合でも、お客様のご希望するぱーつのみ交換しますので、費用が抑えられることが多いです。

 

・町の修理屋さんで修理するデメリット

町の修理屋さんで修理するデメリットは、メーカーではない場所で修理をするので、保証が使えなく、もし加入されている場合は、今後保証が使えない状態になってしまいます。

なので、保証に加入されている場合は注意が必要です。

 

また、メーカーではないので、基本的には純正パーツを使用することができないので、安心感という点では不安を感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

 

Xperiaの修理ならスマホスピタル大阪梅田店がお勧め

スマホスピタルは先ほどご紹介した、町の修理屋さんに該当します。

なので、データはそのままで即日での修理を基本にしています。

また、登録修理業者になりますので、安心安全な修理が可能です。

Xperiaの充電ができない症状や充電速度が遅い場合でも、パーツの交換修理が可能です。

Xperiaのことでお困りでしたらスマホスピタル大阪梅田店までご相談ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。