• TOP
  • お役立ち情報
  • Android(アンドロイド)スマートフォン、GPSは使用していますか?メリットデメリットを紹介します
お役立ち情報
SCROLL DOWN

Android修理について

スマホスピタルお役立ち情報 Android(アンドロイド)スマートフォン、GPSは使用していますか?メリットデメリットを紹介します

Android(アンドロイド)スマートフォンやiPhone(アイフォン・アイフォーン・アイホン)など今のスマホには必ず備わっているGPS。

このGPSは衛星からの電波を受信し、現在位置を知れるシステムです。昔はカーナビなどに使われていましたが、今では個人の持ち物のスマートフォンにまで使われています。

GPSは便利な反面、デメリットも存在します。その点を理解し安全・便利に使いましょう。

 

GPSを使った一番わかりやすい機能は、経路案内でしょう。マップ上に自分の位置を表示し、目的地までの経路を案内してくれます。使いこなせればかなり便利な機能です。

しかし使い方を間違えばデメリットが現れます。位置情報をONにすることのメリットデメリットはどんなものがあるのでしょうか?

 

位置情報(GPS)をONにするメリット

・目的地までの道のり、距離、途中の状況がわかる

・家族の居場所がわかる(子供用スマホでよく使われます)

・スマートフォンを無くした時に、今ある位置が確認できる

・撮影した写真の場所を記録でき、後から確認・管理することができる

・位置情報(ポケモンGOとか)を使ったゲームを楽しめる

 

また、電車の遅延情報や渋滞の情報なども、リアルタイムでわかります。

もし、子供が迷子になった時など、どこにいるのかも確認することができて安心感が増しますし、個別行動もとりやすくなります。

写真に場所や日時の記憶ができるため、後からアプリなどを使っての整頓が簡単にできたりします。

また、いわゆる位置ゲームをプレイするには、位置情報は欠かせませんし、ONにしないと遊べません。

 

位置情報をONにするデメリット

・写真に記録された位置情報から「いつどこにいたのか」が推測されてしまう

・SNS等に投稿したメッセージや画像に位置情報が記録されていると、現在地がばれてしまう恐れがある

・ゲーム内の履歴に位置情報が残っていると、その行動範囲から生活圏を推測されるおそれがある

 

等の自分の生活圏や今いる場所がばれたり、推測されてしまう恐れがあります。防犯の面からみても大きなデメリットになります。

 

Android(アンドロイド)スマートフォンでは各アプリで位置情報のON/OFFを設定できます。なので、そのアプリがどんなものがしっかり見極め、便利に安全に使っていってください。

 

Androidスマートフォンも修理いたします

便利に使うには、故障していてはつっかえません。

スマホスピタル渋谷ではAndroidスマホの修理も受け付けています。Xperiaやgalaxy、Nexus、ZenFoneなど、お困りの際はご相談ください。

 

また、東京の姉妹店である池袋店でも修理が行えます。お近くの店舗にご相談ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。