• TOP
  • お役立ち情報
  • Arrows NXの修理ならスマホスピタル新橋へ!──Arrowsのよくある修理事例をご紹介
お役立ち情報
SCROLL DOWN

Android修理について

スマホスピタルお役立ち情報 Arrows NXの修理ならスマホスピタル新橋へ!──Arrowsのよくある修理事例をご紹介

 

Arrows(アローズ) NXシリーズの修理ならお任せを

Arrows NXシリーズは、富士通のAndroidスマートフォン「arrows」の中でも、ハイスペックモデルとして人気のある機種です。

高性能・多機能を備えながら、約2日間ものバッテリー持続時間が特徴で、シリーズの中には防水・防塵機能をもつものもあります。

2013年に発売されたF-06Eを始め、以下のように多くのモデルが発売されています。

・F-01F(2013年発売)
・F-05F、F-02G(2014年発売)
・F-04G、F-02H(2015年発売)
・F-01J、(2016年発売)
・F-01K(2017年発売)

虹彩認証の採用や大容量バッテリー、耐久性・耐水性の高さなど、Arrowsシリーズの製品は他社製品にはない特徴が魅力。

今回はそんなArrows NXシリーズのよくある故障と修理について、ご紹介します。

Arrowsによくある故障事例を紹介!

 

耐久性や耐水性にも優れたArrowsですが、どのような故障があるのでしょうか。

ここでは、Arrowsシリーズに多い故障の例について見てみましょう。

バッテリーの不具合

Arrowsシリーズは、高機能で電池消耗が激しい特徴があります。充電の持続時間は購入直後に比べて徐々に減るものですが、他のスマホと比較してバッテリー寿命が短くなる傾向にあります。

消耗に合わせて短いスパンでバッテリー交換が必要になるほか、バッテリーの発熱にも注意が必要です。

電源が急に落ちる要因の一つで、悪化するとバッテリーパックが膨らむなどのトラブルに繋がりかねません。

約1年~2年に1度程度を目安に、購入時の持続時間から半分以下程度まで消耗した際には、バッテリーの交換を行いましょう。

画面割れ・水没修理

耐久性・耐水性にすぐれた機種として知られるArrowsシリーズでも、画面割れや水没などハードウェアの故障は多くあります。

強い衝撃がかかった場合や、当たりどころが悪かったときなどに起こりやすいのは、他のスマホと同様です。

また、Arrowsシリーズは「洗えるスマホ」と呼ばれるほど、耐水性に優れているとされていますが、それでも水没故障は発生します。

とくに、ちょっと見ただけでは気づかないような小さな傷やひび割れなどが本体にできていると、それだけで耐水性能は十分に機能しなくなるため注意しましょう。

その他の故障

マイクやイヤホンジャック、充電器の差し込み口などの部位も、故障するケースの多い箇所です。

破損したまま放置して使い続けていると、ショートなどを引き起こす要因となります。

また、カメラが起動しない、画面の表示が乱れるなどの故障が起こる可能性もあります。破損箇所が分からない場合の故障でも、修理可能か否かを確認することが大切です。

Arrows NXの故障を防ぐために気をつけたいこと

Arrowsシリーズや全てのスマホにおける不具合や故障に際し、不調を感じたら早めに修理を行うのは重要なポイントです。

修理しないままだと故障の悪化を招き、ショートや内部基盤の不具合を引き起こしてしまえば修理費用も高額になります。

また、耐久性・耐水性に優れている機種だからという理由で、粗雑に扱っていると故障を招きかねません。

機能に頼り切ってしまうのではなく、ケースや画面フィルムを使用し、丁寧に扱っていれば事故による故障を回避できると考えられます。

Arrowsを修理に出す前の準備

 

Arrows NXを始め、スマホを修理に出す際の事前準備について紹介します。

破損状況がひどい場合や、電源が全く入らないようなケースでなければ、修理に出す前に行っておくとベターです。

アンドロイドホスピタルでは、データそのままでパーツ交換修理を行っております。しかし、念のため、バックアップを行ってから修理に出していただくことををおすすめしています。

データのバックアップを取っておく

データのバックアップは、修理に出す前に必ず取っておきましょう。公式修理に出す場合、まるごと新しいものと交換になるケースも多いため、バックアップは非常に重要です。

バックアップは、GoogleアカウントだけでなくSDカードへの保存でも可能です。

写真や動画などをPCへ移しておけば、容量の軽減も同時に行えるので、自分に合った方法でバックアップを行いましょう。

アプリの引き継ぎ

スマホアプリのデータ引き継ぎも重要です。使用しているアプリで引き続き使用し続けたいものは、データ引き継ぎやSNSとの連携などを行っておけば安心です。

通話や連絡手段として使用している方の多いLINEの場合、Googleドライブへバックアップを取っていれば、トークの復元もできます。

ただし、AndroidからiPhoneへ引き継ぐ場合は、LINEのトーク履歴は残らないため注意が必要になります。

おサイフケータイのデータを預ける

Arrows NXシリーズなどを含むAndroidケータイでは、おサイフケータイに対応している機種が多くあります。

普段おサイフケータイを活用している方は、残高などを一時的に預けることができるデータ預かりサービスの活用が便利です。

とくに公式修理に出す場合、トラブル回避のためにデータの全削除が行われるため、預けていたデータを元に復元をしなければなりません。

WAONや楽天Edy、モバイルSuicaなどを活用している方は、必ず確認しておきましょう。

Arrows NXの修理を依頼するならスマホスピタル新橋駅前へ!

Androidスマホは、意外と修理対応できるお店が少ないという現状があります。

人気機種であるArrows NXシリーズも、例外ではありません。

しかし、スマホスピタル新橋駅前なら、Arrows NXシリーズの各種修理にばっちり対応しています。

本体のデータはそのままに、バッテリー交換からパーツの交換修理まで、最短60分即日修理が可能。

予約なしの飛び込み修理でも対応可能ですが、事前にお電話またはネットでご予約いただければ、パーツの在庫を確認してご用意しますので受付もスムーズです。

今お使いのArrowsスマホの調子が悪い、どこが故障しているか分からないので見てほしい、というようなご相談も大歓迎。

Arrows NXシリーズの修理はスマホスピタル新橋駅前までぜひお問い合わせください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。