修理速報
SCROLL DOWN

スマホスピタル米子 電源が全くつかなくなったGalaxy S6 edgeはバッテリー交換で直るのか【米子・鳥取のスマートフォン修理店】

スマートフォン市場で世界シェア1位であるのはサムスン電子なんですね。

日本に住んでいるとアップルとつい考えてしまいますが、アップルは2位なのです。

 

サムスンのスマートフォンと言えばGalaxy(ギャラクシー)。

有機ELディスプレイでおなじみですね。

みなさんの回りにはGalaxyを使っている人はどのくらいいますか?

 

GalaxyのようなAndroid(アンドロイド)スマートフォンの修理も

スマホスピタルでは受け付けています。

 

電源が全くつかない場合は?

今回、依頼があったのはGalaxy S6 edgeです。

edgeがつく種類は側面までスクリーンになっているのが特徴です。

電源が全くつかない状態で、何とかしてデータだけでも取り出したい

ということで相談をいただきました。

 

Androidの電源がつかない場合は

バッテリー劣化

スリープボタン(電源ボタン)の故障

ディスプレイの表示の問題

基板の故障

などが考えられます。

 

今回の場合ですが、充電ケーブルをさしても充電中を表す画面表示や

ライトの点灯がありませんでしたので、原因はバッテリーか基板の可能性が非常に高いです。

 

ではバッテリーを交換するために解体をしていきます。

Androidの多くは背面から分解していきます。

カバー類を取り外すと基板が現れます。

バッテリーのケーブルは基板の下を通っているので基板も

取り外してからバッテリーを外します。

 

img_0387

バッテリーを外すとこんな感じになります。

下部にはドックコネクターがついたボードがあって

基板が2つあるように見えるのがワタシの印象です。

 

新しいバッテリーを取り付けて元の状態に組み立てます。

元の形になったところで電源をつけてみます。

 

ピクリとも動かない・・・

バッテリー残量がないのかもしれないので

充電ケーブルをさしてみます。

 

異常に熱をもって、熱くて持っていられないくらいになりました。

チップの回りが熱すぎる。これはバッテリーではなさそうです。

基板に何らかの故障が出てしまったのでしょう。

基板に問題があると、手の出しようがありませんので

今回は復旧が叶いませんでした。

 

大切なデータを取り出すための力になることができず残念な思いです。

 

基板の故障で直すことができませんでしたが、

基板さえ問題なければ、Androidもパーツ交換で直すことができます。

 

Androidスマホの故障で悩んでいる方、鳥取市でも境港市でも大山からでも

スマホスピタルは受け付けます。ただ、Androidのパーツ在庫は変動が激しいので

事前にご連絡ください。

 

問い合わせフォーム

オンライン予約

050-3785-2317

鳥取県米子市旗ヶ崎2021-7(有限会社福井事務機内)

スマホスピタル米子

 

スマホスピタル米子
住所
〒683-0845 鳥取県米子市旗ヶ崎 2021番地7
営業時間
9:00〜18:00※最終受付18:00(定休日:日、祝、年末年始)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。