修理速報
SCROLL DOWN

スマホスピタル米子 ≪隠岐から郵送修理≫充電ができず、データが取り出せないiPhone6sを修理しました【鳥取・島根のiPhone修理店】

iPhoneを買い替えたら、まずはデータの移行からですね!

でも、前に使用していたiPhoneからデータが取り出せなかったらどうしよう。

今回はそんなデータ取り出しのための修理の話です。

 

元々使っていたiPhoneはドックコネクターの調子が悪く

充電ができなくなってしまったということでした。

それで新しいiPhoneを買ったけど、元のiPhoneのデータを何とかして

取り出したいということで、スマホスピタル米子店に相談がありました。

 

ドックコネクターを交換すれば、充電もできますし、

パソコンでiTunesに接続もできますので、修理しますよという話をすると、

なんと、相談者の方は島根県は隠岐の島の方でした。

ということで、隠岐から遠路はるばるiPhone6sがやってきました。

img_0275

フェリーに乗って緩衝材に包まれたiPhoneいらっしゃいませ。

 

ちなみに隠岐の島の説明をしておきますと、

隠岐4島といって4つの島があり島前、島後に分かれています。

島後には隠岐の島町があり、これ一つで大きな島となっています。

島前には知夫村西ノ島町、そしてUIターン政策が成功しており

全国的にちょっとした有名な地になっている海士町があります。

後鳥羽上皇や後醍醐天皇が流刑にされた地として隠岐は有名ですね。

 

それはそれでいいとして、さてiPhon6sの症状ですが、

ライトニングケーブルをさすと充電ができたのです。

何の問題もないなーと思いながら触っていると時々充電ができない瞬間が。

なぜだろうと思って解体してみると、なんとメイン基板との接点が外れかかっていました

 

バッテリーだったり、ドックコネクターだったり、液晶画面やカメラといったパーツは

メイン基板と接続され、更にそれが外れてしまわないように、上からシールドが被せてあり

シールドはネジで基板と固定できるようになっています。

そのネジが全部外れていました!むしろ最近までよく使えていたなと驚きました。

内部を見る限り、どうも中古品のようでした。

中古の中にはこういったケースもあるのでご注意ください。

 

という訳で、すべてきっちりつけ直して閉じました。

今回は修理ではなく、メンテナンスという形で完了です。

 

今回のように、離島であったり、来店が難しいけど修理をお願いしたいという方は

是非郵送修理をご依頼ください。何日間かスマートフォンを手放す必要がありますが

それでも中にあるデータはなにものにもかえがたいものです。

郵送修理

鳥取市や隠岐郡、松江市や出雲市にお住まいの方でも修理を依頼できる郵送修理お試しください。

 

〒683-0845

鳥取県米子市旗ヶ崎2021-7(有限会社福井事務機内)

050-3785-2317

スマホスピタル米子店

 

 

iPhoneのおススメ記事

iphoneの充電音が鳴り続ける? 

iphone充電ケーブルがグラグラする… 

スマホスピタル米子
住所
〒683-0845 鳥取県米子市旗ヶ崎 2021番地7
営業時間
9:00〜18:00※最終受付18:00(定休日:日、祝、年末年始)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。