修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル大阪梅田 iPhone8の充電がすぐに切れるときはバッテリー交換を!

iPhone8の充電がすぐに切れる症状をご紹介!

今回はiPhone8の充電がすぐに切れてしまう症状でお持ち込みいただきました。

iPhone8は発売が2017年9月ですから、発売当初に購入されている場合は約5年使用されていることになります。

5年使用されているので保証も切れてしまっており、機種変更するにも最近のiPhoneは高額だし…修理をして長く使えるなら…

ということで、スマホスピタル大阪梅田店までお持ち込みいただきました。

皆様の中にも同じような境遇の方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな場合は是非とも当店でのバッテリー交換をご検討ください。

この記事でわかること

  • 充電がすぐに切れるiPhoneのチェック項目
  • iPhone8のバッテリー交換修理の金額と修理時間
  • 修理の際にデータはどうなるのか?
  • 修理に出す前に何かやっておく必要があるのか?
tel_banner

iPhoneの充電がすぐに切れるのは故障?

皆様も一度は経験されたと思います。

充電がすぐに切れる症状はバッテリーが劣化して起きていることも多いですが、中には使用環境によって充電が切れることもあるのでしっかりと見極めたいところです。

見極めるコツとしては、バッテリーの最大容量と使用年数が挙げられます。

充電がすぐに切れるときはバッテリーの最大容量をチェック

iPhoneにはリチウムイオンバッテリーが内蔵されています。

リチウムイオンバッテリーは繰り返し充電をすることができ、小型なのでiPhoneのような小型家電には最適なんです。

ですが、バッテリーが充電できる回数はおおよそ決まっています。

iPhoneにおいてはフル充電サイクルを500回するとバッテリー容量が80%にまで劣化するといわれています。

バッテリー容量が80%になると、バッテリーは劣化したという判断になるので、iPhoneを使用しているとバッテリーが劣化するということになります。

 

繰り返し使っていればバッテリーが劣化するといわれても、どれくらいバッテリーが劣化しているかわからないですよね…

確かに、iPhoneを外見から見て判断することはなかなか難しいと思います。

ですが、iPhoneの設定から簡単にバッテリー容量を確認することができるのです。

バッテリーの最大容量をチェックする方法は以下の手順になります。

  1. 設定アプリを開く
  2. 【バッテリー】をタップ
  3. 【バッテリーの状態】をタップ

最後に%の数字が表示されますので、それが今現在のバッテリーの最大容量になります。

先ほどもご紹介しまし板が、この数字が80%未満になっていれば、バッテリーが劣化している判断になりますので、バッテリー交換を検討した方がいいでしょう。

80%以上の方も油断はできません。

当店にお越しいただくお客様の中にはバッテリー容量が80%以上でも充電がすぐに切れるという方も多いです。

この数字はあくまでも目安と捉えた方がいいでしょう。

iPhoneの使用年数をチェック

iPhoneは繰り返し充電をすると劣化していくものです。

劣化する速度は使用環境によって異なりますが、必ず劣化します。

先ほどもご紹介しましたがフル充電サイクルを500回するとバッテリーは劣化する設計になっています。

1日で1回フル充電サイクルを行ったとすると、約1年半でバッテリーが劣化する計算になります。

つまり、通常通り使用していても1年半~2年前後でバッテリーは劣化してもおかしくない!ということになります。

iPhoneを1年半~2年使用している方で、充電がすぐに切れるという場合はバッテリーが劣化している可能性が高いでしょう。

iPhone8の充電がすぐに切れる修理!

今回お持ち込みいただいたお客様は、充電がすぐに切れてしまって通常通り使うことが難しくなったようです。

モバイルバッテリーを常に持ち歩き、時には充電残量が残っているのに電源が落ちてしまうこともあるようです…

ではでは、先ほどもご紹介したチェック項目をみていきましょう。

使用年数:4年ほど

バッテリーの最大容量:78%

iPhoneXのバッテリー交換

使用年数やバッテリー容量を考慮するとバッテリーが劣化している可能性がかなり高いです。

このような場合はバッテリー交換で改善することが多いです。

では早速iPhone8のバッテリー交換修理を行っていきます。

iPhoneXのバッテリー交換

iPhone8には強力な粘着テープが付けられています。

これは防塵・耐水性能を維持するために必要なものなのですが、iPhone8を分解する際に注意が必要です。

無理に画面を開けようとすると画面が破損してしまう可能性があるので注意深く分解していきます。

当店の修理スタッフは修理経験が豊富なので問題ないですが、初めて分解する方などはヒートガンやドライヤーなどを使用した方が分解しやすいかもしれません。

iPhoneXのバッテリー交換

画面が分解できたらバッテリーを交換するだけです。

バッテリーを交換して、充電が溜まるかチェックして問題なければ組み立てていきます。

ここまで約15分程度です。

iPhoneXのバッテリー交換

バッテリー交換後にバッテリー容量をチェックすると、100%まで回復していることが確認できました。

後はバッテリー以外の機能チェックとクリーニングをして終了です。

お客様に動作とデータを確認していただき、問題なさそうでしたのでご返却いたしました。

スマホスピタル大阪梅田店はiPhoneの修理でも基本的にはデータそのまま即日修理を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

tel_banner

今回のiPhone8の修理概要

修理機種名
iPhone8
お持ち込みいただいたときの症状
充電がすぐに切れる。バッテリー残量が残っていても電源が落ちることがある。
修理メニュー
バッテリー交換修理
修理時間
30分
修理金額
4,730円(税込・2022年9月7日時点)

修理前に準備は必要?

お客様からよく、修理前に何か準備は必要ですか?とお問合せを頂きます。

先ほどもご紹介しましたが、スマホスピタル大阪梅田店ではiPhoneの修理はデータそのままで行っております。

なので、正規店のようにデータのバックアップを必須ではございませんが、できるのであればバックアップを作成した方が安心です。

なかなかバックアップを作成していない方も多いので、この機会にバックアップを作成してみてはいかがでしょうか。

修理時間もiPhoneであれば15分~60分ほどで終了することがほとんどなので、代替機を用意する必要もなく便利です。

空いた時間にご来店いただければ、その日のうちに修理してご返却いたします。

スマホスピタル大阪梅田店
住所
〒 530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-1-3 梅仙堂ビル403号
営業時間
10:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。