修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル大阪梅田 【iPhoneXSMax】画面が熱くなってしまうのはバッテリーが原因?

iPhoneXSMaxをお使いのお客様からのご依頼でした。iPhoneXSMaxを使っている最中に本体が熱くなってしまいバッテリーの消耗が著しく早くなってしまったという症状でした。

今回のご依頼では30~40分ほどでデータもそのままお返しすることが出来ました!では、修理内容を解説していきます。

1.修理前のiPhoneXSMaxの様子

修理させていただく前のiPhoneXSMaxの様子を見ていきます。

外見からは特に異常はなさそうなので内部のバッテリーが劣化している可能性が高いですね。

バッテリーが膨張している場合は、画面が盛り上がっていたり、ディスプレイに圧迫婚が表示されたりするのですが、今回はありませんでした。

2.修理前のiPhoneXSMaxの動作チェック

修理前の動作チェックは特に問題はなさそうです。

しかし、バッテリーの最大容量を見てみると77%になっています。

iPhoneXSMaxバッテリー交換前

バッテリーの最大容量の確認方法は以下になります。

  1. 設定アプリを開く
  2. 【バッテリー】をタップ
  3. 【バッテリーの状態】をタップ

最後にバッテリーの最大容量が%で表示されます。

非常に簡単なので是非とも確認してみてください。

iPhoneのバッテリーは最大容量が80%未満だと交換目安とされているので、少しバッテリーが劣化していることがわかります。

バッテリーに問題がある可能性が高いです。

3.iPhoneXSMaxの修理作業

iPhoneXSMaxのバッテリー交換は本体から画面を取り外し、内部にあるバッテリーを取り外し新しいバッテリーに付け替えていきます。

画面を取り外す際に、画面と本体フレームが強力な粘着テープで固定されているので注意が必要です。

無理に画面を取り外そうとすると、画面までも破損してしまう可能性があります。

新しいバッテリーを取り付けたら逆の順番で組み立てていきます。

iPhoneXSMaxのバッテリー交換手順の大まかな流れは以上となります。

4.修理後のiPhoneXSMaxの動作チェック

こちらが今回ご依頼いただいたiPhoneXSMaxの修理後の様子になります。

iPhoneXSMaxバッテリー交換後

バッテリーは正常に交換したのですがiPhoneの機種やiosによっては表示されないことがあります。

しかし、最大容量はしっかりと回復していますのでご安心ください!

バッテリーを交換するだけで画面が熱くならなかったり、充電の持ちがよくなるといったメリットがたくさんあります。

iPhoneのバッテリー容量は設定画面から見ることが出来るので、最大容量が80%前後の方は是非バッテリー交換をご検討ください。

スマホスピタル大阪梅田店の修理料金

今回ご依頼いただいたiPhoneXSMaxはデータもそのままでご返却ができたので、お客様に大変喜んでいただけました。

本日はご利用いただきありがとうございました!

その他の修理価格

今回お持ち込みいただいたiPhone XS Maxの修理内容

修理機種名
iPhone XS Max
お持ち込みいただいたときの症状
画面が発熱し、バッテリーの消耗も早い
修理メニュー
バッテリー交換修理
修理時間
30分
修理金額
8,580円(税込・2022年8月24日時点)
スマホスピタル大阪梅田店
住所
〒 530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-1-3 梅仙堂ビル403号
営業時間
10:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。