修理速報
SCROLL DOWN

ゲーム機修理

スマホスピタル大阪梅田 Switchジョイコンの誤動作にはパーツ交換対応可能

キャラクターが勝手に動いちゃう!?

 

Switchの修理依頼でとっても多いのがジョイコンのアナログスティック交換。

症状としては「キャラクターが勝手に動く」「視点がずっと上を向いている」などなど。

どうしてそんなことが起こるのか?

まずは、こちらの修理にもちこまれたswitchの写真をご覧ください。

 

任天堂スイッチ アナログスティック 誤作動

 

ジョイコンを動かしていないもののカーソルは左に傾いたまま。

switchの「設定」項目からジョイコンの動作を確認することができます。

左右のジョイコンそれぞれ個別で確認がとれるので、

どちらのジョイコンが故障していて勝手に動いているのかも分かるとっても便利機能。

今回お持ちいただいたジョイコンは左のみの故障だったようです。

 

ジョイコンのアナログスティック部分の交換を行い、先ほどの「設定」で確認を行います。

 

任天堂スイッチ アナログスティック修理

 

カーソルはしっかり真ん中から動くことなく動作OK!

その他、上下左右にアナログスティックを動かすと反応が遅れることなくカーソルも動きます。

 

ちなみに写真の左に写っているのは交換後のアナログスティックパーツ。

アナログスティックからのびるケーブルが基板に繋がっています。

とはいえ、ほとんどの故障がこのケーブルの断線ではなく、物理パーツそのものが折れてしまうようなものです。

 

ジョイコンをお使いの方は力の入れ過ぎにお気を付けください!

任天堂スイッチの修理メニューは下記の画像からご確認いただけます!

NintendoSwitch 修理メニュー
スマホスピタル大阪梅田店
住所
〒 530-0012 大阪府大阪市北区芝田2-1-3 梅仙堂ビル403号
営業時間
10:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。