修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル住道オペラパーク 【iPhone8 バッテリー交換】門真市下馬伏町よりご来店

今回、門真市下馬伏町からご来店下さいましたお客様より

劣化したバッテリー交換のご依頼を頂きました。

 

修理内容:バッテリー交換

実は私たちが普段から使っているスマホのバッテリーは

消耗品なんです。使い続けていると劣化してきて

交換時期にしっかり交換しておかないと

様々な不具合が出てきてしまいます。

ではどのような症状があるのか紹介していきます。

 

バッテリー劣化による症状

充電残量があるのに電源が落ちる

今回の症状でもありますが充電残量が残っているのに

突然電源が落ちてしまうことがあります。

これはよくみられる症状です。

起動不良

次に、充電反応があるのに一切充電が溜まらなくなってしまう

症状もあります。その結果、起動不良に繋がってしまいます。

リンゴループ

次に、リンゴループです。リンゴループとは

起動させるときに出てくるリンゴのマークから

ホーム画面まで行くことが出来ずずっとリンゴマークが

表示されてしまう症状です。

【バッテリー膨張】

もし、バッテリーの膨張が起きている場合は早めに修理することを

オススメ致します。

バッテリーが膨張してしまうと画面をおしあげて画面が浮いてしまう

事があります。

バッテリーは発火の恐れもあり危険ですので早めの修理を

オススメ致します。

 

ではバッテリーの交換時期はいつなのか?

簡単に端末から調べることが出来るのでご紹介いたします。

最大容量の調べ方

まずは、iPhoneの設定画面を開きます。

次にバッテリーを開きそしてバッテリーの状態を開きます!

設定→バッテリー→バッテリー最大容量

この順番です。すると〇%と表示された画面い出てきます。

ここのパーセンテージが85以下になっていると交換時期と言われています。

上記症状にあてはまるものがありましたら

ぜひ皆様もチェックしてみてください!

 

修理内容:バッテリー交換

では、上記の調べ方で今回お預かりしたiPhoneも

調べていきます。

パーセンテージの他にも

〖バッテリーに関する重要なメッセージ〗が

表示されている場合バッテリーの劣化を

お知らせしてくれています。

 

交換後はしっかり100%まで復活しているので

また1年半~2年程お使いいただけるようになります。

 

ここまでの時間は15分です!

バッテリー交換は最短で15分~のご案内となります!

 

 

スマホスピタル住道オペラパーク
住所
〒574-0046 大阪府大東市赤井1丁目4−1 ポップタウン住道オペラパーク東館3F
営業時間
10:00〜20:00
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。