修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル静岡パルコ ハマグリのように膨張の進んだバッテリーは危険です!

ハマグリのように背面が膨れたスマホを使っていませんか?

膨張したバッテリー

昨今、スマホ本体の金額が高騰していることが影響してか、
バッテリー交換のご依頼を多くいただいております。
どうやら、使っている機種を長く使い続けたいという方が多いようです。

さて、ご依頼いただく内容の多くは「バッテリーの持ちが悪い」なのですが、
稀に例外な症状でお持ちいただくこともあります。

たとえば、バッテリーの膨張です。

バッテリーが膨張すると聞いてピンとこない方もいるかと思います。
この現象はスマホによって起きる起きないの個体差があるため、
遭遇しない人はとことん遭遇しません。

バッテリー膨張するとハマグリみたいに……

では、そのバッテリー膨張とはいったい何なのか。
それは、バッテリーが劣化することによって生じる現象です。
内部で劣化により生じたガスが溜まり、徐々にハマグリのようなSO-04Hが起きてしまいます。

これにより、Xperiaの画面や背面が、まるでハマグリのように浮き上がってしまうのです。

では、どれぐらい大きくなってしまうのでしょう。
と思われると思いますが、下の写真ぐらいです。

ハマグリのようになったXperia

ハマグリ化なバッテリー膨張

こちらはXperiaのSO-04Hという端末です。
とても分かりやすく、浮いてしまっていることが分かります。
内部を分解するとより分かりやすいでしょう。

Xperiaのバッテリー膨張

背面パネルを外した状態です。
このように、周りのフレームよりも、真ん中にあるバッテリーの方が高くなってしまっています。

スマートフォンに使われているバッテリーはリチウムイオンバッテリーというのですが、
特性上、ある一定回数使うと劣化が始まってしまいます。

スマホのサイズ感ですと、満500回ぐらいの充電サイクルで寿命とされています。
意外にも、繰り返し何度も使用できるのが強みではあるのですが、やはり寿命はあるのです。

さて、劣化が進むと残量表示があるのに電源が落ちてしまう症状を引き起こしてしまいます。
その他、先述したバッテリー膨張が発生して画面を押し上げてしまう事も……。
もし仮に画面を押し上げてしまった場合には厄介です。

今回ご紹介した端末は大丈夫でしたが、
膨張が影響して画面が破損してしまったり
液晶が乱れてしまう可能性も考えられるのです。

バッテリー交換後の状態

Xperiaバッテリー交換

バッテリーを交換すれば、フレームよりもバッテリーが低くなるため、
写真のように綺麗に収まります。
先ほどのハマグリのような浮きはもう一切ありませんね。

お手持ちのスマホを長く使い続けるためにも、
このようにバッテリー交換をするか、交換をご依頼くださいませ。

スマホスピタル静岡パルコ店では今回のようなXperiaの修理でも即日で完了いたします。
バッテリーだけでなく、画面や充電口の交換も可能なものが多いので、
まずは一度、お気軽にお問い合わせください。

スマホスピタル静岡パルコ店
住所
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町6-7 静岡パルコB1F
営業時間
10:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。