修理速報
SCROLL DOWN

ドックコネクター交換修理(充電部分)

スマホスピタル静岡パルコ 充電ケーブル挿しても全く反応しないiPhone7、即日お直し可能!

どうして充電口が壊れるの?

純正品のケーブルより、耐久性のある非純正の長さのある
ケーブルを使っている方、少なくないと思います。

純正品だとケーブル部分があまり強くなく、使い方によっては
非純正品よりも断線しやすいという事があります。

ケーブル部分の耐久性があって、ケーブルも3m近くの長さもある
非純正品。使わない手は無いとお思いの方も多いと思います。
ですが、大きな落とし穴があります。

それは充電口とライトニングケーブルの端子部分の
形が若干ミリ単位で違っている事があるんです。
そうすると一見問題なく差し込めているように見えても、
形がほんの少し違うがゆえに少しずつ負担がかかってしまいます。

するとだんだん充電口部分がグラついてきて
充電ケーブルが反応しなくなってしまうのです。
これが充電できなくなるよくある理由です。

充電口部分の交換修理は機種により工程が変わってきてしまうので、
それぞれ違いがありますが、おおよそ1時間以内といったところです。

実際の修理風景

充電口部分修理前

iPhone7の場合には充電口部分はこのようになっています。
バイブレーターやスピーカー、Wi-Fiアンテナなど
充電以外にも様々な機能を担っています!

このいずれも外していってようやく充電口部分の
交換ができるわけです。
そのため、バッテリー交換に比べるとややお時間はかかります。

パーツ外し後

スピーカーやバイブレーター、ドックコネクターパーツなど
全てを外し終わるとこのようになっています。
ここに新しいパーツを設置して元通りに組み上げたら完了です。

修理後の状態

充電口修理完了

元々画面の破損がある端末ですが、修理は完了です!
しっかり充電反応があり、充電も50%以上溜まりました。

これで今回の修理紹介は以上です。
もし、充電口周りやその他でお悩みなら
お気軽にお問い合わせください!

スマホスピタル静岡パルコ店
住所
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町6-7 静岡パルコB1F
営業時間
10:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。