修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル静岡パルコ 減りが極端になったiPhone7のバッテリー交換も即日で!【静岡パルコ】

近頃iPhoneのバッテリー交換修理依頼が増加中です。
毎日途切れることなく承っております。
また、その分在庫も多めに取り揃えております。

さて、今回はiPhone7
バッテリー交換修理のご依頼を頂きましたのでご紹介いたします。
少々ご年配の男性からのご依頼で、
パートナー様と一緒にご来店頂きました。

修理前の状態

3年ほど使用していたところ、
バッテリーの持ちがあまり良くなくなってしまったようです。
交換をお願いしたいとのことでした。

そうです。バッテリーは消耗品です。
数年も使用していたら、どうしても劣化が進行していきます。
徐々にバッテリーの減りが早くなったり、その他様々な症状が発生するようになります。

バッテリーの状態を確認してみましょう。
「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」→「最大容量」

この項目を確認してみましょう。

iPhone7バッテリー劣化1

「100%まで充電されているとき、実際にはどれぐらいの容量が使える状態なのか」
これが最大容量になります。
数値はこれを可視化したものとなっています。

なんとこちらの値が80%に近付けば近づくほど、
いわゆる劣化をしているといった判断になってきます。

80%を下回ると、
バッテリーが寿命を迎えていると考えられます。
あくまでも参考程度ではありますが、

寿命を迎えかけた・迎えたバッテリーはどうなる?

寿命を迎えたバッテリーは

バッテリーの減りが極端に早くなる
充電スピードも異常に早くなる
20%を下回ると電源が落ちてしまう
iPhoneのアプリの動きがカクカクになってしまう
アプリが落ちやすくなる
画面が浮き上がってくる

良いことは全く無いのが分かるかと思います。
物理的な問題が無ければまだいいです。
しかし最後の『画面が浮き上がってくる』ものについては、
iPhoneのバッテリーが膨張している証拠です。

膨張したバッテリーは最悪の場合、
発火や発煙のリスクがあります。
もし仮に画面浮きを確認できたなら、
お早めに交換を依頼されるのが良いでしょう。

修理後の状態

Phone7バッテリー劣化2

こちらがバッテリー交換後です。
最大容量が100%まで回復していますね。
これでまた問題なく
iPhone7を使用することが出来るようになったと言えます。

幸いにも今回のバッテリーは膨張していませんでした。
ただ単純に劣化しているだけだったようですね。

ちなみに画面は、
黒色の画面に白の保護フィルムを貼っている状態のようです。
これまで修理のご依頼はしたことがなかったとのことです。

フィルム自体はかなり綺麗でしたので、
ご紹介こそしましたが、
綺麗な状態での貼り換えはオススメはしていません。

このように、スマホスピタル静岡パルコ店では、
お客様のご希望に添った修理を行う事が可能となっています。

お気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

スマホスピタル静岡パルコ店
住所
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町6-7 静岡パルコB1F
営業時間
10:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。