修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル静岡パルコ 【交換サイン】iPhoneのバッテリーが弱っているかを確認する手順【静岡パルコ】

iPhone、Androidなどのスマートフォンに使われている
リチウムイオン電池は、劣化してしまうと
様々な症状を引き起こす可能性があります。

その1つが症状がiPhoneバッテリー劣化このように最大容量が低下してしまい、
最大まで充電しても使用できる時間が短くなってしまったり
本体の動きが重くなってしまいます。

これは使用年数が長くなると、
どうしても引き起こされてしまう症状なんです。

こちらは
「設定」アプリを開き→「バッテリー」→「バッテリーの状態」
の順に進むことで確認することができます。

具体的な数字の見方ですが、
この最大容量は
「バッテリーが実際にはどれぐらい使えるか」
を示した指標になっています。

この値は購入した当時は100%の表示なんですが、
購入してから月日が流れるごとに、99%、98%……とじわじわと減少していきます。

やがてこの値が80%に近づいたり、
あるいは80%を下回ったとしたら、完全に交換時期と言えるでしょう。

実際、今回ご紹介しているiPhoneは73%を示していますが、
「バッテリーに関する重要なメッセージ」
として、著しく劣化している旨が記載されています。

こうしたバッテリーの劣化が進むと、
・充電器を常に差していないと使えない
・画面が浮いてくる(バッテリー膨張が起きる)
・アプリの動作がやや重くなる

などの症状が起きてくる可能性もあります。

iPhoneを2年ほどで機種変更されると、
バッテリーの減りの早さを体感されることはあまりないかもしれません。

ですが今やiPhoneの本体代金が10万するような時代。
できる限り新しい端末を買うのは控えたいとお考えの方も多いのではないでしょうか?

バッテリー交換だけであれば、
内部のデータはそのままに、低コストで末永くiPhoneを使用することができます。

作業時間も30分~で完了いたします。お気軽にお問い合わせください。

スマホスピタル静岡パルコ店
住所
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町6-7 静岡パルコB1F
営業時間
10:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。