修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル静岡パルコ SO-01Fのバッテリー交換で背面浮きを改善!

お使いのSO-01Fのデータを移動させませんか?

季節が変わり、もう完全に夏の気温となってきましたね。
こうした極端な温度変化は、私たちの身体だけでなく、
お手持ちのスマートフォンにも影響を及ぼす可能性があります。

例えば、劣化しているバッテリーです。
皆さんは、バッテリーが極端な温度変化に弱いことをご存じでしょうか?

通常であれば、多少の暑さ寒さであれば問題がないバッテリーですが、
バッテリーが劣化してくると話は別。
極端な寒さや暑さへの耐性が弱まります。
耐性が弱まっていると、これまでにはなかった不具合が表面化してくる可能性があるのです。

今回は、あまりに長きに渡って使い続けた結果、この夏に背面が開いてしまった
Xperia SO-01Fの紹介になります。

修理品の状態

SO-01F背面浮きXperiaZ1-1

こちらはSO-01Fを上部から映した画像です。
さあ、どうでしょうか。聞かずとも、強烈な違和感があることと思います。
明らかに、普通ではありません。

背面パネルが閉じ切っておらず、開いてしまっています。
これこそがバッテリーが膨張したことによって引き起こされる症状です。

これまでXperiaが持っていた耐水性能はほぼ無くなってしまいます。
その上、膨張したバッテリーが最悪の場合背面を割ってしまう可能性もありますので、
非常に危険な状態と言えます。

内部を確認してみると、やはりバッテリーが若干膨張している状態でした。
通常では板状なのですが、古いバッテリーはかまぼこのように、少しだけ膨れている状態でした。

バッテリー劣化により起きる症状

この他にも、バッテリーが劣化すると様々な不具合が発生します。
例えば、30%以上残っている状態なのに電源が落ちてしまったり、
あるいは充電時間が極端に長くなり、その上使用できる時間は短かったり。

他にもこれまでなら使用できたアプリが急に落ちるようになることもあります。
気温の影響の可能性もありますが、
バッテリーの給電力が不足して起きる可能性もあります。

500回以上満充電を行っている場合はバッテリーが寿命を迎えている可能性が高いので、
出来る限りお早めに交換をすることをお勧めいたします。

500回なので、基本的には2年。遅くとも4年ぐらいだと思って頂ければと思います。
さて、XperiaZ1となると……2013年。

あら。9年……!?

修理後のSO-01F

背面浮きXperiaZ1-3

 

こちらが新しいバッテリーに替えた状態です。
先ほどまではきっちり閉まらなかった下部も、これでしっかりと閉じられるようになりました!!

これでバッテリー由来の不具合はしばらく起こらないことでしょう。

スマホスピタル静岡パルコ店
住所
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町6-7 静岡パルコB1F
営業時間
10:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。