修理速報
SCROLL DOWN

水没復旧修理

スマホスピタル静岡パルコ [水没]iPhoneのひび割れからも水分は入ります![危険]

今回頂いたご依頼はiPhone7の水没復旧修理です。
ただ、どうやら普通の水没とは
水分の侵入経路が異なっているようです。

img_2035

 

上記の写真の通りです。
どうやらこちらのiPhoneは右隅にヒビ割れが生じておりました。

このような状態は、実は危険です。

本来であれば耐水性があるとされるiPhone7ですが、
ヒビ割れが出来てしまうと、その耐水性が損なわれてしまいます。

ちょっとした水分であれば難なく使いこなせるであろうiPhone7ですが、
このヒビ割れのせいか、内部にまで水が侵入してしまっています……。

 

img_2030

バッテリー部分と、その下のTaptic Engineが浸水していることがお分かり頂けるでしょうか。
不自然に色が濃い部分は、ほとんど水没です。
こちらの右奥の部分、スピーカー部分を更に見ていきましょう。

 

img_2034

こちらはiPhone7の丁度ヒビ割れがあった部分の真下に当たる場所です。
スピーカーを外した状態になります。

iPhone内部の水分を全て取り除きましたが、
それでも錆と腐食が発生していますね。
この白色はカルキや塩分のような、水に含まれる不純物です。
水分が多ければ多いほど、不純物は増えてしまいます。

生活用水であったり、
自然界の水であっても、
スマートフォンのヒビ割れに触れてしまうと、このような状態になってしまいます。

基板や電子パーツにとっては水分が弱点となっています。
iPhoneの耐水性能はあくまで表面で耐えるだけで、完全防水という訳ではないのです。

水分が侵入したかも……でもまあいいか。などと、
動いているからといってそのまま放置してはいけないことが分かります。
ただ乾くわけではなくて、
上記の写真のように内部で錆が発生し、基板を弱らせていきます。

ちょっとした割れ目から侵入して、まずは画面を破壊して、
じわじわと内部を浸食していきかねません。
画面が割れている時は余計に気を付ける必要があります。

また、当店では画面交換も受け付けております。
水没が起きる前に、雨に濡れてしまうその前に、その画面のヒビも交換することをおすすめします。

もちろん郵送修理も可能です。
静岡県のみならず、全国津々浦々様々な場所からの修理を受け付けております!
7,000円以上の修理内容ですと、送料手数料が無料になります。
静岡市にお住まいでない方々も、伊豆や御殿場にお住いの方も是非ご活用頂ければ幸いです。

スマホスピタル静岡パルコ店
住所
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町6-7 静岡パルコB1F
営業時間
10:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。