修理速報
SCROLL DOWN

水没復旧修理

スマホスピタル心斎橋店 iphone6Sの水没復旧修理!果たしてデータは取り出せるのか⁉

今回の修理紹介は水没復旧修理です!

iPhone6Sを川で水没してしまいお持ち込みいただきました。

当店での水没復旧修理は、データ取り出しを目的としております。

端末自体は水没により腐食などの劣化をしていくため、水没の前の状態には戻りません。

一時的に復旧させる作業になります。

電源が入りやすくなるように作業を行い、電源が入ればバックアップを取ってもらい、機種変更をしてください。

 

さっそく水没の修理を行なっていきます。

修理前の写真がこちら↓

水没してからすぐは液晶がついていたようですが、今は全く電源が入らない状態です。

 

まずは分解し、内部の状態を確認いたします。

内部にはかなりの水が入っており、全体が濡れてしまっています。

 

パーツを外していき、基板を洗浄・乾燥させます。

水没の際に中に入ってしまった不純物を取り除きます。

そしてしっかりと乾燥させます。

この作業で約2~3時間程度かかります。

 

次にパーツ交換を試します!

パーツを組み上げて、新しい画面やバッテリーを付けて起動するのかどうかを確認します。

 

今回の修理結果は…

画面やバッテリーを交換しましたが、基板損傷が激しく起動しませんでした…。

精密機器(電化製品)になるので、全力で作業しても起動しないこともあります。

本来はここで修理は終わりですが、スマホスピタルではもう1段階作業をさせていただくことができます。

 

それが、基板修理という作業です。

当店では店舗とは別部署に基板修理部署という、精密機器のより高度な修理を行っているところがあります。

そこでお預かりをさせていただき、基板のデータを取り出す作業を行なっております。

料金・お時間共にかかってしまいますが、どうしてもデータを取り出したいという方にはおすすめしております!

※修理店舗で料金はご確認ください。

※精密機器のため、修理不可となる場合もございます。

 

水没復旧はスマホスピタルで!

今回の修理紹介は残念ながら、起動しませんでしたが、場合によっては起動することもあります!

諦める前に一度お持ち込みください!

 

もし、水没してしまった場合はすぐに電源を切って修理店にお持ち込みください!

充電をしてしまうと、基板内部回路がショートしてしまうため、くれぐれも充電をせずお持ち込みください。

ご来店お待ちしております。

スマホスピタル心斎橋店
住所
〒 542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-6-14 もみぢ屋ビルディング201
営業時間
臨時休業
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。