修理速報
SCROLL DOWN

その他・修理箇所不明

スマホスピタル新橋駅前 浜松町からお越しくださいました!任天堂Switch Liteのアナログスティックの修理を行いました!

こんにちは

スマホスピタル新橋駅前店です。

 

本日は任天堂Switch Liteの修理を行いました。

スティックを触っていないのに勝手に動いてしまう、といったドリフト現象ですね。

 

通常のSwitchにも言えることですが、どうしてもアナログスティックは壊れやすい部分となります。

キャラクターの移動やカメラ操作で使う部分となるので摩耗しやすいんです。

とくにswitchのアナログスティックは壊れやすいです。

海外でも問題になり、任天堂に訴訟を出してましたね。

 

今回はそういった修理を行いました。

今回のお客様は浜松町から調べて当店までお越しくださいました!

 

では早速修理していきましょう!

まずは背面、側面にあるネジを取り外します。

側面はプラス、背面はY字ネジになります。

ネジを取り外したら、慎重に背面を開けていきます。

ZL、ZRボタンが壊れやすいので慎重に行います。

背面を取り外せたら銀のフレームを取り外します。

 

switchlite%e5%88%86%e8%a7%a3

4か所ネジで固定されています。

switchlite%e4%bf%ae%e7%90%86

取り外したらバッテリーのコネクターを取り外します。

今回は右スティックの修理なのでメイン基板を取り外さないといけません。

メイン基板のねじを取り、各所コネクターを取り外します。

%ef%bd%93%ef%bd%97%ef%bd%89%ef%bd%94%ef%bd%83%ef%bd%88%e3%80%80lite%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%83%ad%e3%82%b0%e4%bf%ae%e7%90%86

基盤を取り外せたらアナログスティックが見えるので取り外します。

 

基盤のネジの場所は覚えておいてくださいね。

 

新しいアナログスティックを取り付け、元通りに組み上げると完成です。

 

%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88

 

修理前に発生していた不具合、ドリフト現象が改善されました!

 

このように良く起こる故障ですが、通常のSwitchなら新しいジョイコンを買い替えれば解決しますが、

Switch LITEなら本体についているので気軽に買い替えができません。

 

なので今回のように壊れた部分のみの修理ができるお店に頼めば比較的お安く修理ができますのでお気軽にご相談くださいませ!

 

もし自分でやる、となると違う部分が壊れてしまう可能性があるので

よっぽど自分に自信がある方以外はやらないほうがいいです!

 

ゲーム機の修理はこちら

 

スマホスピタル新橋駅前店でした!

 

スマホスピタル新橋駅前
住所
〒105-0004 東京都港区新橋2丁目16-1 ニュー新橋ビル4F
営業時間
10:00~20:00 ※最終受付19:30(定休日:隔月第2日曜)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。