修理速報
SCROLL DOWN

カメラ交換修理

スマホスピタル埼玉川越 バックカメラ側のレンズを割れたまま使用してたら、iPhoneXRのカメラ画面に黒いシミが出る!カメラを交換することで解消されます!

iPhoneの画面が割れたまま、ヒビが入ったまま使っているユーザを見かけることは少なくないかと思います。そのままでも使い続けてしまう原因は、割れても使えてしまうiPhone側にもあるかもしれませんね。本来はガラスが割れただけでも後々二次故障などに繋がるおそれはあるのですが、使用できるのであればつい放っておきがちですね。背面側のガラスやカメラレンズなどが割れても怪我になるほどじゃなければいいかと、放っておいてしまうかもしれません。そちらに関しても同様に割れた部分からチリや埃、水分が入り込み、カメラ本体やiPhone基板本体の故障に繋がる場合もあります。今回川越市内からお持ち頂いたお客様は、カメラレンズの割れを放っておいたため、カメラを起動すると黒いシミが出るようになってしまったそうです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2020-11-21-17-37-18

撮影画面右側に薄い黒が見えます

%e5%86%99%e7%9c%9f-2020-11-21-18-05-32

完全に綺麗な撮影画面となりました。

カメラ起動時にこの黒いシミが でるのは、どうやらカメラが水没している時に起こるそうです。背面のカメラレンズに割れて出来た穴から水分が入ったり、機体を水没させたときにカメラが故障してしまうケースもあります。スマホスピタル埼玉川越店ではバックカメラ本体の交換修理も受け付けております。写真の写りがおかしいなという場合にはぜひご相談ください!

→バックカメラ交換修理の詳細・料金についてはこちら

スマホスピタル埼玉川越
住所
〒350-1122 埼玉県川越市脇田町6−8
営業時間
現在閉店中
電話番号
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。