修理速報
SCROLL DOWN

水没復旧修理

スマホスピタル佐賀駅前 水たまりに落として電源が入らなくなってしまったiPhone 8(A1863、A1905、A1906)!スマホスピタル佐賀駅前店で水没復旧修理をしましょう!

本日は佐賀市内からお越しのお客様よりiPhone 8の水没復旧修理を承りました。
お客様にお話しを伺うと、雨の日にポケットに入れていたiPhone 8を運悪く水たまりの中に落としてしまったということでした。
慌てて拾い上げてみるとその時は電源がついて操作もできていたためほっとしたとのことでしたが、次の日になると電源が入らなくなってしまったそうです。
梅雨の時期は湿気が多く、雨の中iPhoneを使用したりしていると、水没してしまう危険性があります。

防水機能が付いている機種でも完全防水というわけではありませんので、水に濡れたりすると水没してしまうかもしれません。
防水機能が付いているからお風呂で使っても大丈夫、プールで使っても大丈夫、と思われる方もいらっしゃいますが、防水機能がある機種は絶対に水没するのを防げるというわけではありませんので、できるだけ水の近くでiPhoneを操作するのは控えられることをおすすめいたします。
水没した端末はすぐに電源が入らなくなることもあれば、今回のように水に濡れてすぐは操作ができていたりする端末でも、時間が経つにつれて中で錆や腐食が広がっていき、最終的には電源が入らなくなってしまうこともあります。
水没しても電源が入っている機種は電源が付いている間にデータのバックアップを取ってください!
完全に電源が入らなくなってしまった端末はデータの取り出しも難しくなってしまうため、水没復旧修理が必要となります。
水没復旧修理は端末の脳みそ部分にあたる基盤を取り外して洗浄し、乾燥させることで電源が入るようにする修理となっております。
こちらの水没復旧修理は必ず改善があるという修理ではないため残念ながら改善されない場合もありますが、どうしても必要なデータなどがある場合は諦める前に一度水没復旧修理をしてみましょう!

水没復旧修理はデータを取り出すことを目的とした修理となっております。
復旧修理後に電源が付く状態になった端末でもこの先継続して使用していただけるというわけではありません。
一度水没した端末は今後いつ電源がつかなくなるかわからない状態ですので、復旧した端末はすぐにデータのバックアップを取って頂き、機種変更をされることをおすすめしております。
データを取り出すことができれば新しい端末にデータを移行して使っていただくことができますので、これまでのデータが消えてしまうという最悪の事態は避けられます!
仕事やプライベートでも使用するiPhoneのデータが消えてしまうととても不便ですよね。
気をつけていたとしてもいつどこで水没してしまうかはわかりませんので、普段からこまめにデータのバックアップは取っておかれることをおすすめいたします。

端末が水没しているかどうかは端末の内部にあるシールが目印になります。
端末内部に水滴があったりした場合はすぐに水没していることがわかりますが、水が乾いてしまった後は見分けるのが難しい場合もあります。
そんな時にシールを確認することで水没しているかどうかの確認をすることができるんです!
水没したことのない機種であればこのシールは白い色をしています。
それに比べて水没した機種はこのシールが水に反応して赤く変色するんです!
これをみれば水没しているかどうかがすぐに確認できます。
それでは今回お預かりした端末の状態を確認してみましょう!
お預かりした端末のお写真がこちらです↓↓
スマホスピタル佐賀駅前店

端末の矢印の付いている部分に水没を確認するシールがあります。
写真をみてみると、シールが赤くなっている事が分かります。
水滴もところどころに見られるため完全に水没してしまっている状態です。
さっそく水没復旧修理を行っていきたいと思います!
水没復旧修理は一日お預かりでの修理となります。
洗浄した基板を乾燥させる必要があり、しっかりと乾燥させるために時間をいただいております。
乾燥させたあとに端末を組み上げて電源が付くかどうかを確認することになります。
もし組み上げた時点で電源が入らなくても画面やバッテリーを新しいパーツに交換することで電源が入るようになる場合もございますので、パーツの仮付けなどを行い、改善があるかどうかを試していくという流れになっています。

今回お預かりした端末は無事電源が入るようになりましたのでデータのバックアップも取ることが出来ました!
これで新しい機種へ変更した際もデータを引き継いで使用することができます。
お客様も復旧した端末をみてとても安心されているようでした。
iPhoneの水没は直接水に濡れたりしていない場合でも起こることがあります。
例えばお風呂や温度差の高い所などで使用された場合、端末の内部で結露が発生し、その結果水没してしまうという目に見えない水没のケースがあります。
夏、冬などは屋外と屋内の温度差が高くなりますので、注意が必要です!
また、お風呂でジップロックなどに端末を入れて使用されている方もいらっしゃるかと思いますが、温度・湿度共に高いお風呂での使用はできるだけ避けたほうが安全です。
防水機能がついているから大丈夫だろう!と思ってしまいがちですが、完全防水ではないということを理解して使用していく必要があります。
できるだけ水の近くではiPhoneを操作しないようにして、これからも今の機種を継続して使っていけるようにしましょう!

今回の速報はJR佐賀駅北口より徒歩約3分、佐賀駅バスセンターより徒歩約1分、佐賀学園高校西交差点側にあります、スマホスピタル佐賀駅前店の山﨑がお伝え致しました。

スマホスピタル佐賀駅前
住所
〒840-0801 佐賀県佐賀市駅前中央2丁目3−3
営業時間
平日11:00~19:00 土日祝10:30~19:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。