修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル佐賀駅前 充電が持たなくなったiPhone 7(A1660, A1586, A1779)のバッテリー交換修理を行いました!もうモバイルバッテリーがなくても安心ですね!

皆さんこんにちは。iPhone・アンドロイド修理のスマホスピタル佐賀駅前店です!
本日の修理速報はiPhone 7のバッテリー交換についてご紹介しようと思います。
バッテリーってなに?バッテリーって交換できるの?と、疑問ある方もいらっしゃるかと思いますので、少し説明させていただきます。
バッテリーは日本語では蓄電池と呼びます。その名の通り電気を貯めることのできる電池です。
スマートフォンも充電がなくなれば充電器を通して再度充電をするように、繰り返し充放電ができます。
正式には二次電池と呼ぶそうですがスマートフォンにおいてはバッテリーという呼び名が主流かと思います。
繰り返し充電が出来るとありますが、バッテリー自体も繰り返し使用することで劣化したり、外的要因により損傷をすることで徐々に力を弱めていきます。
スマートフォンの場合だとその平均的な目安が2年前後と言われていて、充電回数を500回を超えると劣化が始まると言われています。
また、外的要因では水没などが理由で電池の供給が出来なることなどもあります。
なんとなくバッテリーについてお分かりいただけたでしょうか?それでは本日修理をご依頼いただいたお客様のiPhone 7の修理についてお話します!

今回ご来店いただいたお客様は佐賀市よりお越しのお客様で、iPhone 5s とiPhone 7をお持ちになりました。
充電をしても直ぐに0%になってしまうため、常に充電器に挿しておかないと使えないとお困りでした。外出をする際はモバイルバッテリーなしでは使えないとのことで、かなりご不便な様子がうかがえました。
iPhone 5sはiOSのバージョンが対応していないので確認することが出来ませんが、iPhone 7は設定アプリのバッテリーの項目からバッテリーの最大容量を確認することが出来ます。
良ければお手持ちのiPhoneでもお試しください!
バッテリーという項目のバッテリーの状態で○○%という表示が確認できましたか?
この数値が85%に近づいていたり、下回っていたりすれば交換時期と言えるかもしれません。
あくまでも数値は目安ですので、大切なのはお客様の体感や使用感です。
数値が交換時期に近づいている方、最近電池の減りが早くなったような気がしませんか?もしくは、突然電源が落ちるようなことはありませんか?
上記のような症状を感じ始めたら、バッテリーが劣化している可能性がありますよ!
今回のお客様のiPhone 7のバッテリーの最大容量は67%でした。67%と言えば、「まだ半分以上あるじゃん!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、67という数値はかなり低下している数値です。
当店にはバッテリーの減りで修理をご依頼されるお客様に多くご来店いただいておりますが、平均して75~85%の間で持ちになる方がほとんどという印象です。
実際に今回のお客様は充電器なしでは使用できないとおっしゃっていましたので、「蓄電池」としての役割はほとんど果たしていないことが分かります。
一点、心配な点は、今回のiPhone 5sのように5年、6年と長く使われている端末に関してはバッテリーの交換では症状が改善されない場合があるということです。
理由は一つではありませんが、大きく考えられる理由としては基板の劣化が考えられます。
基板も何年も使用する間に常に電気を通し続けて酷使されているような状況ですから、少しずつ劣化が進みます。
そうすると、バッテリーをいくら新しいものに交換したところで電気を通す力がなくなっているので、結果、充電が溜まらなかったり、直ぐに減ってしまったりするのです。
お客様にもそういった可能性についてはお伝えし、バッテリー交換修理で進めさせていただきました。
ちなみにiPhone 7のバッテリーの状態がこちらです。

スマホスピタル佐賀駅前店

67%になっているのが確認できますね。
これまでに水没の経験は無いとのことでしたが、何度か落としたことがあるとおっしゃっていましたので、上記の基板の劣化と同様にパーツの交換で改善がない場合もある点もお伝えさせていただきました。
ちなみに、今回のお客様の端末の症状の原因ですが、もちろん使用年数に比例するバッテリーの劣化は大きな原因でありますが、他にもいくつか考えられました。
一つ目は充電をしながらの使用です。
充電が減ってきたからと充電器を挿しながら動画を見たり、音楽を聞いたりする方は案外多いのではないでしょうか?
充電をしながらの使用は、人間で言うと、ご飯を食べながら走り続けるようなものです。
電池も同じで供給と排出は同時に行うことはかなりの負担がかかりますので、バッテリーの劣化に繋がります。
二つ目は、モバイルバッテリーの使用です。
身の回りの人でもモバイルバッテリーを持っているという人は多いですよね。
でもこのモバイルバッテリーがバッテリーの劣化を早める大きな要因であるのはあまり知られていませんよね。
モバイルバッテリーの多くは、スマートフォンに元々付属している充電器とは電圧が異なります。
あらゆる電子機器にはそれに対応した電圧の規格が決まっていますので、それに従って充電をしないといけません。モバイルバッテリーを使用する際は、どうしても必要な時のみの使用にし、日常的な仕様は避けるのがベターでしょう。もしくは、モバイルバッテリーの電圧を確認し、お持ちのスマートフォンに対応している規格と同じものを使うようにしましょう!

車での充電でも同じことが言えます。車の電気は家庭用とは電圧が異なりますので、車で充電するのもバッテリーに負担がかかってしまいます。
車での充電も同様に変圧器などを用いて適当な規格に調整しましょう!
一番安全・安心なのは付属の充電器を使い、家庭のコンセントに繋いで充電をすることです。
今後のためにお客様にも上記の内容をお伝えしました!前回よりも長くご使用して頂けると嬉しいです!

iPhone 7の修理は約20分で完了いたしました。
修理完了後はバッテリーの最大容量も100%になっています。

スマホスピタル佐賀駅前店

修理後は動作確認をして、充電の溜まりをチェックしたらお渡しとなります。
今回も動作確認、充電の溜まり具合にも問題なく、無事にお客様にお渡しすることができました!

スマホスピタル佐賀駅前店ではiPhoneのバッテリーの無料診断も行っておりますので、お気軽にご来店くださいね。
その他にもご予約、ご質問などありましたら、お電話やメールからも受け付けておりますので、ぜひお問い合わせ下さい。
それでは、本日はスマホスピタル佐賀駅前店、徳島がiPhone 7のバッテリー交換修理をご紹介いたしました。
スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ちしております!

スマホスピタル佐賀駅前
住所
〒840-0801 佐賀県佐賀市駅前中央2丁目3−3
営業時間
平日11:00~19:00 土日祝10:30~19:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。