修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル中津 iPhone6のバッテリー交換、容量数値がまだ高いように見えても劣化通知が出ていたら交換時です!

iPhoneは、6以降の機種・iOS11.3以降のバージョンで、バッテリーの状態を確認できるようになりました。

ここを拝見することで、お持ちのiPhoneのバッテリーが交換すべき時期に来たかどうかを確認することができるようになりました。

先日ご依頼をいただいたiPhone6のバッテリー交換を例にしてご紹介しましょう。

 

img_9995

バッテリーの最大容量は、83%。

数値自体はそこまで低くないように見えるかもしれません。

しかし、「お使いのバッテリーは著しく劣化しています」の通知が出ています!

この通知が出ているということは、バッテリーが劣化しているために交換が推奨されているということ。

最大容量の数値よりは、この劣化通知が出ているかどうかが、より重要です。

なお、当店でこれまでに拝見してきたiPhoneから推測するに、

バッテリーの最大容量80%台前半かそれ以下になると、

この劣化通知が出てきやすくなるようです。

 

そういうわけで、このiPhone6もバッテリー交換が勧められる状態でした。

このまま、バッテリー交換に入ります。

img_9998

新しいバッテリーを接続すると、

最大容量が回復したことに加え、

さっきまで出ていた劣化通知が消えたことにもご注目。

やはり、バッテリーが劣化していたようです。

 

img_9999

交換完了後がこちら。

バッテリーが新品になりましたので、各種ステータスが回復しています。

 

お持ちのiPhoneで、このバッテリーの状態を確認していただき、

少しでも気になる表示が出ていたら、それはバッテリーを交換すべき時期に達したサインかもしれません。

その場合は、ぜひスマホスピタル中津店にお持ちください!

スマホスピタル中津
住所
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3丁目17−9 旭ビル 2F
営業時間
休業中
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。