修理速報

SCROLL DOWN
iPadガラス交換修理

うっかり落として画面にヒビが入ったiPad mini4、画面交換で迅速対応♪

スマホスピタルではAppleのタブレット・iPadの修理も行なっております。

iPadはその構造上、iPhoneのような即日対応ができないものではありますが、

それでも正規店での修理に比べれば早く修理を終わらせることができます。

最速で「iPadをお預かりした日の翌日お返し」ができるものもございますので、

お仕事などでiPadを使われるお客様からもご好評をいただいております。

 

iPad修理もiPhone修理と同じく、画面割れの修理ご依頼が最も多く寄せられます。

iPadの場合、表面のガラスと内部の液晶が別々の部品になっている機種と、

ガラス・液晶が一体化した画面部品になっている機種に分かれます。

修理するiPadがどちらの機種に当てはまるかで、

修理内容や費用も大きく変わってきます。

お持ちのiPadがどちらに当たるかは、

店舗スタッフにお尋ねください。

 

さて、先日はiPad mini4の画面修理ご依頼をいただきました。

img_0715

本体向かって右側から落とされたそうで、そこからヒビが画面全体に広がっています。

 

img_0716

よく見ると、フレームもちょっとだけ凹んでしまっているようです。

 

このiPad mini4は、「ガラスと液晶が一体化した画面」を搭載しているモデルです。

そのため、画面部品を丸ごと交換することになります。

 

まずは、その画面部品の動作チェックテストを行ないます。

割れた画面部品を取り外し、取り付け予定の画面部品を仮接続して、タッチ等の動作チェックを行ないます。

 

img_0729

表示やタッチ、指紋認証機能などにも、問題はないようです。

 

動作確認が終われば、フレームの修正を行なった上で、

画面部品を固定していきます。

 

img_0730

こちらが画面固定直後のiPadです。

ちょっと凹んでいたフレームも、修正することで、画面がきちんと収まりました^^

 

さて、ここから「圧着」に入ります。

iPadの画面は、ネジなどでは固定されておらず、

画面裏側がぐるっと一周、粘着で固定されています。

ただ画面を乗せただけでは、画面浮きが発生しやすくなるため、

画面全体に適切な圧力をかけ、画面をしっかりと固定する必要があるのです。

この圧着には12時間かかるため、お預かりしたiPadお返しは、「最速でもお預かりした日の翌日」になるのです。

それでも、修理に数日・数週間かかることもあるという正規の修理に比べれば、

非常にスピーディーと言えるでしょう。

 

今年も新作iPad proが発売されました。

スマホスピタルでは、この新型iPadについても、修理対応の準備を進めております。

中津エリアでiPad修理店をお探しでしたら、ぜひスマホスピタル中津にご相談ください!

スマホスピタル中津
住所
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3丁目17−9 旭ビル 2F
営業時間
休業中
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。