修理速報

SCROLL DOWN
バッテリー交換修理

iPhone7 Product Redモデルもバッテリー膨張が発生する時期になりました!早めのバッテリー交換で、画面も無事♪

2016年の9月に発売されたiPhone7ですが、

翌年2017年の3月には、Product Redの限定カラーモデルのiPhone7が発売されました。

つまり、このレッドモデル自体は発売から約1年半が経過したわけですが、

そろそろバッテリー交換時期を迎えるレッドモデルが出始める頃です。

(iPhoneの場合、1年半~2年程度でバッテリー交換時期を迎えると言われています。)

 

そういうわけで、スマホスピタルでも

iPhone7 レッドモデルのバッテリー交換ご依頼をいただいております。

先日はなんと、バッテリーが膨らみ始めてしまったiPhone7レッドモデルの修理ご依頼をいただきました。

 

img_0351

画面と本体の間に、すきまができてしまっています!

「なんか、電池が古くなると、膨らむって聞いたことがあって。。。」

お客様も焦っておられました。

 

img_0352

「確かに最近、バッテリーがめっちゃ早く減るようになったんです。

電池が古くなってきたんかなーとは思ってたけど、まさか膨らむなんて・・・」とのころ。

バッテリーの状態を知る目安となる「設定」中の「バッテリーの状態」を確認したところ、

各数値・表示もバッテリーの劣化を知らせていました。

 

早速、分解してみました。

img_0354

画面を完全に取り外して、iPhone本体側を真横から撮影してみました。

黒く見える部品がバッテリーです。

真横からでも映るくらい、膨らんでいます。

 

この膨らんだバッテリー、衝撃を加えると危険なため、

慎重に取り外していきます。

 

img_0355

取り外したバッテリー(右側)と、

取り付け予定の新品バッテリー(左側)を比べてみました。

しっかり膨らんでいることがわかりますね。。。

 

新品バッテリーを取り付けて、組み立てます。

img_0358

あんなに浮いていた画面もばっちり留められました!

 

img_0356

交換後は数値も回復し、各種表示も問題なしです。

これで安心して使っていただけます!

「いやー、バッテリーが膨らんでからはヒヤヒヤしながら使ってました。。。

やっと安心できます!」と、お客様にも喜んでいただけました☆

 

iPhoneのバッテリー膨張、これからはiPhone7でも多く発生することでしょう。

膨らんできても早めに交換すれば、バッテリー交換費用だけで済むことがほとんどです。

お使いのiphoneで、バッテリー膨張が疑われる場合は、

お早めにスマホスピタル中津にお問い合わせください!

スマホスピタル中津
住所
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3丁目17−9 旭ビル 2F
営業時間
休業中
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。