お知らせ
SCROLL DOWN

サービス

スマホスピタル難波 ジャンクスマホってどこで買取できる?当店にお持ちください!

当店はiPhoneやアンドロイドなどの端末機器の修理店ですが
なんと、ジャンクの買取も行っているのはご存知でしょうか

ざっくりジャンクというとわかりづらいかと思うので今回はジャンク端末とはなんぞやを詳しくご説明致します。

ジャンクって何?

買取を経験されている方は耳にされたことがあると思います。

多くは物理的な破損です。画面やバッテリーなどのパーツが壊れている状態の端末を指します。
次にソフトウェアの破損、システムの不具合などで動作できなくなった(リンゴループなど)端末です。
そして、何らかの理由で通常使用が困難になっている端末、いわゆる《赤ロム》です。

赤ロムとは?

ここで赤ロムとは?についてご説明致します。
赤ロムとは、携帯電話会社によって「ネットワーク利用制限」というものが
かけられている端末のことです。

ネットワーク利用制限というのは本体の支払い状況のことです。
購入されたキャリアのホームページにてIMEI(端末認識番号)を入力すると確認することができます。
本体の支払いが完済していれば利用制限が◯と表示され
支払い途中であれば、支払いがされていない場合は×となります。

×の場合、対象キャリアでの使用ができなくなるため
買取店では断られるケースは少なくありません。

当店では赤ロムの買取もいたします!

買取店ではお断りされることも多いかと思いますが、
当店では赤ロムの端末も買取対象になります。

もちろん、先ほど上げた物理的な故障やソフトウェアの破損などのジャンク端末も
買取査定対象です。

起動しないiPhone当店にお持ちください!

水没などの故障で起動しないiPhone、お金に変えたいけど
情報が残ったままでは心配ではないですか?

当店で起動しないiPhoneを売るメリット

上記の状態のiPhoneをどうすれば良いかわからずタンスの肥やしにされている場合は当店にお持ちください。
データを消すことができるかもしれません。
なぜなら、当店にはパーツがあるからなんです。
どうするかというと起動しないiPhoneを当店でご用意している修理パーツで操作ができるまでに
仮に直すことで起動する状態まで復旧させることが可能になります。
タッチ操作ができるようになれば、
あとはお客様の情報を消去していただくことで初期化もでき安心して手放せるということです。

本体の各パーツ(ホームボタンなど)の状態も確認ができるので完全ジャンクと判断され格安で手放すよりかは
ご自身のデータが消えることもその場で確認できますし正確な買取額を出すことができますしメリットだらけなんです。

もしそれでも起動しない場合は、情報が入っている基板を完全に壊すこともできます。
結果、データが残ることはありません。

スマホスピタル難波店は大阪メトロなんば駅から一番近い修理買取店です。
修理と買取同時にご対応も可能です。
買取額を修理代金に差し引くことも可能です。不要なスマホも手放せますし
修理代金もお安くなりお得ですよ。

スタッフ一同心よりお待ちしています。

Yoast SEO