修理速報

SCROLL DOWN
ドックコネクター交換修理(充電部分)

iPhone7plusの充電口交換を行いました!データそのまま即日でのお返しです♪

こんにちは!

今回は、iPhone7Plusの充電ができなくなってしまったということで
「ドックコネクター」の交換をご依頼いただきました!
img_9533_7plus
ドックコネクターは、iPhoneの充電口を含む部品です。 他にも、バイブレーターやマイク、スピーカーの動作にも関係しており、 内部パーツとしても比較的大型の部品となっています。 充電口の反応が悪くなり、充電できたりできなかったりしたり、 ケーブルを差し込んでも全く反応しないなどの症状の多くは、 このドックコネクターの交換により修理が可能です。
また、充電されている反応はあるもののバッテリー残量が増えない場合などは、 バッテリーが劣化して限界がきていていることもあり、 この場合はバッテリーの交換が必要になります。


今回は、交換前のテスト接続で新しいドックコネクターであれば
充電できることが確認できましたので、こちらの交換を行いました。

img_9534_7plus iPhone7Plusのドックコネクターをスムーズに外すためには、 基本的には本体基板を取り外す必要があります。 そのため、他のiPhoneシリーズと比べてもより多くの作業工程が必要で 必然的に外さなければならないパーツやねじが増えます。 iPhone内部のねじは非常に小さく、中では見ただけではほとんど差がないものもあります。 しかし、ごくわずかでも大きさの違うねじを取り付けてしまうと それだけで動作に異常が起こってしまうこともありますので、 しっかり配置を記憶して分解した通りに組みなおす必要があります。
本体基板を外すことができたら、さらにドックコネクターの分解に移ります。 接続されているパーツやねじを取り外し、 本体のアルミフレームに接着されているケーブル部分を引き剥がします。 その後、新しいドックコネクターに交換して位置がずれないように貼り付け、 もう一度部品や基板を組み込んでいけば作業完了です! 交換が終わった後、充電口にケーブルを差し込むとしっかり反応して Appleロゴであるリンゴマークが表示されました! その後、数十分ほど充電が溜まるかどうか確認もして、 しっかりバッテリー残量が増えていくこともチェックしてお返しさせていただきました! 充電口の故障は非常に恐ろしいものです。 バッテリー残量は減る一方で、PCとの接続ができずiTunesバックアップもできず、 最終的に電源が切れてしまい、もはや使うこともできず引継ぎもできない状態になることもあります。 しかし、スマホスピタルでのドックコネクター交換で改善できれば 基本的にデータはそのままでまた使っていただくことも可能かもしれません! iPhoneの充電口が故障してしまった際は、ぜひご相談ください!
スマホスピタル金山店
スマホスピタル名古屋金山
住所
〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1-16-11グランド金山ビル3F
営業時間
11:00~20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。