修理速報

SCROLL DOWN
バッテリー交換修理

バッテリーが弱ってしまったiPhone6sの修理を承りました!

バッテリーの最大容量が74%にまで低下してしまった

iPhone6sバッテリー交換を承りました!

こちらがバッテリー交換前の最大容量です。

iPhone6sバッテリー交換前

確かに74%まで容量が減っていることが確認できます。

こちらのバッテリー状態とは

バッテリーの健康状態の目安として

確認することができます。

 

バッテリー状態の確認方法

「設定」アプリを開いて

一覧から「バッテリー」を選択します

続けて「バッテリーの状態」という項目を選択します。

 

この中に「最大容量」という項目がありますので

最近バッテリーの具合が悪くなってきたなあと

感じる方がいらっしゃいましたら

この項目をご確認ください。

 

70%ぐらいまでバッテリーの劣化が進んでしまうと

特に今のこの寒い時期は

充電の溜まりが遅くなったり、

ひどい場合はバッテリーの残量があるのに

急にスマホの電源が落ちてしまう事があります。

充電器を繋いだままにしないと起動できない場合も

バッテリー劣化の可能性が考えられます。

 

こちらのお客様はバッテリーの溜まりが

最近特に遅く感じていたそうです。

当店にてバッテリーの交換修理を承りました。

iPhone6sバッテリー交換後

こちらがバッテリー交換後のiPhone6sになります。

「最大容量」を確認してみると

きちんと100%と表示されていますね!

 

元気なバッテリーに交換後はこのように

100%と表記がされることが分かります。

 

もちろん新品のiPhoneの場合は100%と

表示されているはずです。

 

ですがバッテリーは使っていくと

日に日に劣化が進んでいきます。

 

劣化が進む一番の理由は日頃の充電となりますが

充電をしないとバッテリーは使えませんよね。

 

劣化したバッテリー交換するしかありません。

ですが昔の携帯電話のように簡単ではなく、

iPhoneの場合は分解しないと

バッテリーの交換をすることができません。

 

ご自身で分解される方もいらっしゃいますが

ときどき分解した後に起動できなくなった

とお困りのお客様がいらっしゃいます。

 

ご自身で分解される前に

当店の熟練したスタッフにお任せください!

iPhone以外にもiPadXperiaの修理も受け付けております。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

http://iphonerepair-nagoya.com/repair_spliquid.html
スマホスピタル名古屋駅前
住所
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目27−1 モード学園スパイラルタワーズB1
営業時間
10:00〜21:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。