修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル町田 iPhoneXSのバッテリー交換を自分でするのは危険!?スマホスピタル町田なら早く安く修理出来ます!

iPhoneXSは2018年9月に発売されました。

スマホのバッテリーの寿命は2年ほどと言われているので、発売当初に購入された方は今が交換時期だと言えます。

実際に私が使用しているiPhoneXS Maxも随分と充電持ちが悪くなっています。

そこで機種変更かバッテリー交換をする、という選択肢があります。

私はiPhoneXS Maxをとても気に入っているので迷わずバッテリー交換をする予定です。

最新のiPhoneに機種変更するには最低でも10万円近くかかります。

その点、バッテリー交換なら数千円で済みますので、出費は10分の1以下です。

今回はiPhoneXSのバッテリー交換について解説いたします!

iPhoneXSの電池劣化で充電の減りが早いならスマホスピタル町田へ!

iPhoneXSも他のiPhoneと同様に、本体下のネジを外してこのように画面を浮かせます。

画面を本体は非常に強力な粘着で固定されており、そう簡単に分解することが出来ません。

一般的なへらでは画面を傷つけてしまう恐れがあるので、当店では更に薄く硬いクラフトナイフを使って画面を剥がしています。

画面を開いて分解したiPadmini4

画面を開くとこのような構図になっています。

ぱっと見た感じはiPhoneXと大差ありません。

L字型のバッテリーが本体内部の大半を占めています。

まずは基板からバッテリーコネクタを外す作業です。

本体内の銀板を剥がしたiPadmini4

Y0.6という特殊ネジを外して基板を覆った銀板を剥がします。

基板は2段構造になっているのですが、上段の一番下がバッテリーコネクタです。

バッテリーを剥がす際にある程度負荷がかかるので作業前に必ずこのコネクタを外しておきます。

次にバッテリーを取り出す作業です。

バッテリーはシールで強力に本体フレームに固定されています。

そのシールをピンセットなどで巻き取って、切らないように慎重に引っ張ります。

劣化した電池パックを取り出したiPadmini4

へらでバッテリーを少し持ち上げておくとシールを切りにくくなります。

劣化したバッテリーをこのように取り出せたら新品のバッテリーを基板に接続し、画面を元通り本体へセットします。

電池パック新品交換修理後のiPadmini4

スマホスピタル町田なら所要時間約15分ほどでiPhoneXSのバッテリー新品交換が完了します。

2つだけ注意点があります。

それはiPhoneXSのバッテリーを交換するとバッテリーの状態から劣化具合が確認できません。

それと交換後何日間か「純正品ではないバッテリーが使用されている」というポップアップが出るようになります。

ただ、お使い頂く分には全く問題ありませんのでご安心頂ければと思います。

 

スマホスピタル町田ならiPhoneほぼ全機種のバッテリーを幅広く常備しており、短時間で新品交換出来ます。

ご自身でのバッテリー交換は高いリスクもございますので、断念された方もぜひ当店へご相談くださいませ!

スマホスピタル町田
住所
〒194-0013 東京都町田市原町田6丁目21−5 ARCビル 301号室
営業時間
10:00~19:00
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。