修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル熊本下通 画面の左に液晶漏れと時間が経つにつれて画面上に縦線が入ってしまうiPhone11をスマホスピタル熊本下通店が画面修理させて頂きました!

iPhone修理を熊本県内でお探しの方は、即日修理、総務省登録修理業者のスマホスピタル熊本下通店までお問い合わせくださいませ!

さて、本日のiPhone修理事例をご紹介していきます!

本日ご来店頂いたのは、熊本市中央区よりご来店のお客様で、iPhone11をメイン端末としてお使いになられているお客様でした。

ご来店の理由としましては、メイン端末のiPhone11の画面に時間がたつと縦線が現れて、画面が見えにくくなってしまうということでお問い合わせされご来店されました。

お持ち込みいただいた時の写真がこちら!

s__6987780

iPhone11の左下と右下にガラス割れが見られ、画面の左には液晶漏れが見られ、全体的に線が入っていました。

このようになってしまったきっかけを伺ったところ、自転車に乗っていたときにiPhone11を道路に落としてしまい、拾った時にはこのようになっていたとの事でした。

辛うじてタッチセンサーは問題なく、タッチ操作などは通常と同じく出来ていました。

しかし、画面の左に黒い液晶破損があることで表示できていない部分があり、通常より画面が見えにくい状態でした。

iPhoneやAndroidスマホなど、どの機種でもそうですが液晶破損が見られると、勝手に操作が入るゴーストタッチや一部タッチができないタッチ不良などが見られることが多く、今は問題なくタッチ操作ができている画面でも後々操作が効かなくなってしまった!ということはよく聞く話です。

タッチ操作が効かなくなると大切なデータが取り出せなくなったり、最悪初期化をしないといけなくなるので、液晶異常はスマホの故障の中でも気を付けたい症状になります。

今回のお客様は画面の表示不良を無くして、データそのままで使っていきたいということでしたので、iPhone11の画面交換修理で承りました。

それでは、iPhone11の画面交換に入っていきます。

iPhone11はiPhoneXRの後継に当たるモデルなので、構造自体はiPhoneXRに似ています。

まずは、本体下部にある特殊ネジを外して画面と本体フレームの隙間にスパチュラを差し込み、耐水テープを切りながら画面を展開させていきます。

s__6987782

画面のケーブルがiPhone11の基板についていることが確認できるので、バッテリーケーブルを外した後にそれらのケーブルを外していきます。

ケーブルを取ると画面が取り外せるので、画面を取り画面についているイヤースピーカーを取り外していきます。

このイヤースピーカーのパーツはFace IDのセンサーにもなっているので慎重に取り外します。

取り外せたら、新しいiPhone11の画面に移植して元のように基板にケーブルだけを着けます。

完全に組み上げる前に一度、起動させてみて画面のタッチ操作や画面表示に問題がないかなど動作確認を行います。

今回のiPhone11は問題なく動作してたので、そのまま画面を本体に取り付けて組み上げます。

修理完了後のiPhone11がこちらです!

s__6987783

画面表示に問題ない綺麗な画面に交換することが出来ました!

お客様に約30分後にご来店頂き画面を見て頂いたところ、画面上に出ていた縦線や液晶漏れが無くなっており、安心されていらっしゃいました!

今回ご紹介しましたiPhoneの画面修理以外にも、Androidスマホのバッテリー交換やタブレット端末の修理、ゲーム機修理なども承っております!

ぜひお使いになられているスマホやiPhoneが故障してしまったなどお困りのことがございましたら、即日修理、データそのままで修理可能なスマホスピタル熊本下通店までお問い合わせくださいませ!

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。