修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル熊本下通 iPhoneXを車内放置してしまい、戻った時にはバッテリーが膨張していた!スマホスピタル熊本下通店がiPhoneXのバッテリー交換修理を承りました!

熊本市内でiPhone修理、Androidスマホ修理をお考えの方はデータはそのまま、即日修理、総務省登録修理業者のスマホスピタル熊本下通店にお任せください!

さて、本日頂いたiPhone修理のご紹介をしていきます!
本日ご来店頂いたのは、iPhoneXをメインでお使いになられているお客様です。
ご来店の理由としましては、iPhoneXの画面が浮き上がってしまったとのことで、近くでiPhone修理ができるところを探されてご来店されました。

早速お客様のiPhoneXを見ていきましょう!

s__6111245

画面の左上部から画面中央にかけて画面が湾曲して、浮き上がっていました。

なぜ、このようになってしまったのか受付時に伺いました。
お客様はお仕事中、車での移動が多く、よく車で充電されることが多かったそうです。ご来店頂く数時間前に車の中にiPhoneXを充電ケーブルに挿したまま放置されたそうです。車に戻られiPhoneXを手に取ったときに、本体が熱を持って画面がこのようになっていたことに気づかれたそうです。

今回のiPhoneXの状態としてバッテリーが内部で膨張を起こしていることにより、画面を内部から押し上げてしまっていることが考えられ、バッテリー交換でご案内させて頂きました。

バッテリーの膨張はじわじわと始まる場合もありますが、突然膨張が起こってしまったという場合も多くございます。膨張の原因としては、過充電、電圧の不安定な状況で充電をする、バッテリーの経年劣化、温度などが挙げられます。
今回のお客様はバッテリーの経年劣化、温度が高温だった事、車で充電していたということだったのでそれらが重なりバッテリーが膨張してしまったのではないかと考えられました。

スマホスピタル熊本下通店では様々なiPhone修理を行っており、その中でiPhoneXのバッテリー交換修理は約30分から40分でご案内しており、今回も同じ時間でご案内しました。
それではiPhoneXのバッテリー交換修理に入っていきます。
本体下部の星ネジを外し、浮き上がってしまった画面をスパチュラ(ヘラ)を使って開いていきます。

バッテリーのケーブル、画面のケーブルを本体の基板から取り、画面を取り外します。

s__6111247

バッテリーはiPhoneXの本体フレームに粘着テープで固定されており、そのテープを巻き取りながら取っていきます。新しいバッテリーに粘着テープを付けて本体に固定していきます。

もとのように画面とバッテリーのケーブルを付けて起動します。
この時点で画面の操作やバッテリーの溜まり方などiPhoneXの動作確認を行って問題がないか確認します。

確認したところ問題がなかった為、そのまま組み上げていきます。
組み上げた後のiPhoneXがこちら!

s__6111249

バッテリー交換したことで画面の浮きも無くなり、安心して使えるようになりました!

s__6111248

お客様に再度ご来店頂き見て頂いたところ、本来のiPhoneXのフォルムに戻っていたので、安心されていらっしゃいました。

今回ご紹介しました、iPhoneXのバッテリー交換修理以外にもiPhoneの画面修理、iPad修理、ゲーム機修理なども承っております。
いつも使っているスマホに故障・トラブルが起こってしまった、iPhone修理をご検討の際は、データそのまま、即日修理、総務省登録修理業者のスマホスピタル熊本下通店までお問い合わせくださいませ!

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。