修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル熊本下通 画面が割れてしまっているiPhoneSE(第二世代)!! スマホスピタル熊本下通店にお任せください!最短30分で新品同等に大変身!!

iPhone修理・Android修理でお馴染みのスマホスピタル熊本下通店です。
市電辛島町から徒歩で約3分!銀座通りにありますタピオカ屋さんの2階で本日も元気に営業中です。
今回のiPhone修理はiPhoneSE(第二世代)の画面交換修理です。
まずはiPhoneSE(第二世代)を簡単にご説明していきます!

iPhoneSE(第二世代)は2020年にAppleから発売されたiPhoneです。

iPhoneSE(第二世代)の特徴は人気で割と高価なiPhoneの中でも手に取りやすい価格帯であるということと、それでいて4.7インチのRetinaHDディスプレイを搭載していることや、iPhone 11 Proに搭載されているものと同じBionic 13Aを搭載しています。

ホームボタン・touch ID(指紋認証システム)を搭載している端末の中で、スペックのいい状態を保ちつつ、今までの様な使い方をしていきたいというお客様にはiPhoneSE(第二世代)はまさに最強の端末と言えるのです!!

ではそんなiPhoneSE(第二世代)の今の状態を見ていきます。

画面交換修理前画像

画面交換修理前画像

外出中にiPhoneSE(第二世代)を落としたようで、画面全体にガラス割れが起こっていますね。
現状、ガラス割れが起こっている以外は特に問題もない様に思いますが、動作確認の為タッチ操作をするとiPhoneSE(第二世代)の様子がおかしいです。画面上部が勝手に操作されて、アプリなどが起動してしまうのです。
これはゴーストタッチという症状で、ゴーストタッチの症状が酷くなると、iPhoneの操作が全くできなくなるので、今の状態が悪化する前に修理する事が必要です。

ゴーストタッチの症状が起こっているiPhoneSEの画面交換修理を行い、以前のようにストレスを感じる事がなくiPhoneを使用できるように、iPhoneの画面交換修理していきたいと思います。
では早速iPhone修理に取り掛かります。

まずはiPhoneSE(第二世代)の下部底面に二つの星ネジがあるのでそちらを外して、本体とディスプレイの間にある接着剤をピックで切り取り、iPhoneSE(第二世代)の内部が見れるように展開していきます。

画面交換修理中画像

画面交換修理中画像

本体にバッテリー、ディスプレイ、フロントカメラ、センサー等のコネクターがあります。
事故を防ぐためにもまずはiPhoneSE(第二世代)の電源を切ってバッテリーコネクターから取り外していきます。
本体とディスプレイを繋ぐコネクターを取り外すと、ディスプレイが完全に取り外せるようになりました。
ここからは、交換するディスプレイパーツにフロントカメラ、センサー等を移植してから、もう一度コネクターを接続します。
起動して、液晶や操作感に問題がなければ、そのままiPhoneSE(第二世代)の組み立て作業に入ります。
組み立て方は分解作業の逆をたどれば組み立てる事が出来ます。

最後に動作確認を行います。タッチ操作やボリュームボタンなどの細かいチェックをクリアして今回はお客様にお返しさせていただきました。
もちろんデータはそのままで、修理開始からおよそ40分程度で修理することが出来ました!!

画面交換修理後画像

画面交換修理後画像

スマホスピタル熊本下通店は総務省登録修理業者の認可が下りています。
総務省登録修理業者とは、お客さまが修理店に安心して端末を預ける事が出来るように、iPhone修理を専門の修理スタッフが修理することはもちろんですが、端末に入っている大切なデータの管理などは総務省の厳しい審査をクリアして認可が下りていますので、ご安心下さい!!!

スマホスピタル熊本下通店ではiPhone修理の画面交換修理は最短で30分、バッテリー交換修理は最短で15分で修理完了することが出来ます。
以上スマホスピタル熊本下通店でした!

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。