修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル熊本下通 iPhone Xsの画面に突然二本の線が?!そんな時はスマホスピタル熊本下通店にお任せください!画面交換修理で新品同等のiPhone Xs

iPhone修理・Android修理でお馴染みのスマホスピタル熊本下通店です。
電停辛島町から徒歩約3分!銀座通りにあるタピオカ屋さんの2階で本日も元気に営業中です!
今回はiPhone Xsの画面に2つの線が入ったとのことでお電話いただきました。
早速ご来店いただきましてiPhone Xsの状態を確認させていただいたところ、有機ELに異常が起こっておりました。
こちらが見せて頂いた時の画像です

修理前画像

修理前画像

通常このような状態はガラス割れが原因で起こってしまうことが多いのですが、お客様から原因を聞く限り、ディスプレイに強い圧力をかけてしまったことが原因だと思われます。
iPhoneの個体差もあるのですが、iPhoneを踏んでしまったり、iPhoneをズボンの後ろのポケットにしまったまま座ってしまったりすると、このように割れていないのに有機ELに異常が起きてしまうことがあり、度々修理に来られるお客様もいらっしゃいます。
圧力は保護フィルムでは防ぎきれないこともありますので、十分に注意しましょう。
今回は修理する前にiPhone Xsのご説明をしていきます。
iPhone Xsは2018年にAppleから発表された端末になります。
ディスプレイはiPhone Xから登場しているベゼルレス(外枠なし)のモデルを採用しており、同じくホームボタンも廃止されています。
iPhone Xsの強度は期待以上の性能を誇っています。
ステンレススチールの部分は医療関係で使用されているものと同じグレード
スマートフォン業界ので使用されているガラスの中でも一番割れにくいとされているゴリラガラス
アルミニウムは宇宙航空産業でも採用されているグレードのものを使用しています。
iPhoneは値段は通常のスマートフォンと比べても価格が高いですが、上質な素材を使っていることで長く、綺麗に状態を保つことができます。高い買い物になりますが長期間変えることがないのであればコストパフォーマンスは悪いとも言えないのかもしれませんね!
しかし、背面、前面共にガラスではありますので、保護フィルムやケースを購入することをおすすめします。
ここからはiPhone Xsをどのように修理しているかご説明させていただきます。
今回やっていきますのは有機ELに異常が起きているということでしたので画面の交換修理です。
まず初めに、iPhone Xsの展開を行いますのでiPhone Xsの下の端にある2つの星ネジを取り外します。
次にディスプレイと本体の間に耐水用の接着剤がございますので切り取って展開をします。
バッテリー、ディスプレイなどのコネクターが繋がっている状態なので接続を取り外してからディスプレイにあるフロントカメラなどを新しいパーツに移植し、組み立てます。
これで画面交換修理が完了しました。

修理完了後画像

修理完了後画像

今回修理したiPhone Xsに異常はなかったのでそのままお客様にお返しさせていただきました。
即日での修理対応でまた使えるようになってよかったとお客様も満足していただけました。
スマホスピタル熊本下通店ではiPhoneの画面交換を最短30分、バッテリー交換を最短15分で新品同等のiPhoneでお返しいたします。
iPhone修理以外にも、Android端末修理・ゲーム機の修理も受け付けております。ブログも運営しておりますので、こちらもどうぞご覧ください‼‼

以上スマホスピタル熊本下通店でした!

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。