• TOP
  • スマホスピタル熊本下通
  • 修理速報
  • iPhone 6sの電源が頻繁に落ちて使い物にならない!?そんなときはスマホスピタル熊本下通店にお任せください!バッテリーの交換修理でiPhone 6sが使えるように!!
修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル熊本下通 iPhone 6sの電源が頻繁に落ちて使い物にならない!?そんなときはスマホスピタル熊本下通店にお任せください!バッテリーの交換修理でiPhone 6sが使えるように!!

iPhone修理・Android修理でお馴染みのスマホスピタル熊本下通店です。
市電辛島町から徒歩約三分、銀座通りにありますタピオカ屋「苺竜堂」さんの2階で本日も11:00〜20:00まで元気に営業しております‼
今回はiPhone 6sのバッテリー交換修理をご依頼いただきました。
バッテリーの持ちが以前から悪かったとのことですが、最近になってiPhone 6sの使用中に急に電源が落ちてしまうという事でご来店いただきました。
お客様はiPhone 6sを購入してから約4,5年の間1度も修理をしたことがなかったとのことでした。バッテリーの寿命は約2年と言われているので、このiPhone 6sのバッテリーはかなり劣化しているのではないかと思われます。バッテリーが経年劣化すると今回のように使用中に勝手に電源が落ちるということがあります。なので今回バッテリー交換で改善できるか調査しました!
こちらが修理前の画像になります。

修理前画像

修理前画像

最大容量の確認方法は「設定」から「バッテリー」の項目を開き、「バッテリーの状態」を選択することで確認することが出来ます。
バッテリー交換のタイミングは、「最大容量」が約85%より下回ったときにバッテリー交換修理を検討しても良さそうです。
iPhone 6sは2015年に発売された端末ですので、バッテリーの交換修理をご依頼されるお客様も度々いらっしゃいます。
バッテリー交換修理をして購入したときのようなiPhone 6sにしていきたいと思います。

修理をする前に少しだけiPhone 6sの説明をしていきたいと思います。
iPhone 6sは2015年の9月に発売されました。
iPhone 6sはiPhone 6の上位互換となる端末になります!
基本的にパフォーマンスやバッテリー駆動時間、指紋認証システムなどの性能が向上しています。
iPhone 6sの強度はどうでしょうか。
iPhone 6のアルミ合金の6000番台と呼ばれる一般家庭でも使われるアルミであることが分かっています。今回のiPhone 6sではアルミ合金の中でも最も強度が高い7000番台のアルミと分かりました。iPhone 6sはiPhone 6の約二倍の衝撃にも耐えるように作られております。
iPhone 6で問題視されていたiPhoneが曲がってしまう問題もiPhone 6sでは問題になることは無いでしょう。
外見に大きな変更点はありませんが、細かな部分で変化しているといえます。

iPhone 6sの説明を終えたところで、修理に取り掛かって行こうと思います。
まずはiPhone 6sの下部底面にある2つの星ネジを取り外し、ディスプレイをスパチュラと呼ばれる工具で取り外しました。
次にバッテリー、ディスプレイ、フロントカメラや近接センサーのコネクターが基板と接続されているので、取り外せば画面を外すことができます。
バッテリーを交換して組み立てを終え、動作確認に問題がなかったのでお客様に即日でお返しすることが出来ました。
修理時間が早かったとのことで、お客様にも満足していただけました。
こちらが修理終了後のiPhone 6s の画像になります。

iPhone 6s 修理後画像

iPhone 6s 修理後画像

スマホスピタル熊本下通店ではiPhoneの画面交換を最短30分、バッテリー交換を最短15分でお返しいたします。
iPhone修理以外にも、Android端末修理やSwitch、Switch LIteなどのゲーム機の修理も受け付けております。ブログも運営しておりますので、こちらもどうぞご覧ください‼
以上スマホスピタル熊本下通店でした!

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。