修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル熊本下通 高い所から落として画面がバキバキに割れてしまったPhone SE(第二世代)?!スマホスピタル熊本下通店ではiPhoneの画面交換修理は最短30分!

iPhone修理・スマホ修理でおなじみのスマホスピタル熊本下通店です。
今回は修理依頼があった、iPhone SE(第二世代)についてご紹介をしていきます‼
iPhone SE(第二世代)は今までのiPhoneと比べてみても、かなりお手頃な価格で手の届きやすいと思いますが、iPhone 11と比べてみて変更されている箇所が複数あります。
カメラはシングルカメラでディスプレイはiPhone 11は6.1インチに対して、iPhone SE(第二世代)は4.7インチと少し小さいサイズとはなっていますが、プロセッサは最新機種と変わらないままで、FeliCaも搭載されています。
小さいサイズの最新機種を購入したいと考えている方や、iPhoneを購入したいが最新機種が登場するたびに価格が上がっているので購入するのを悩んでいる方には是非オススメしたい機種の一つです。

今回はそんなiPhone SE(第二世代)の画面交換修理をしていきたいと思います。
iPhone SE(第二世代)を高いところから落としてバキバキになってしまったと、熊本市内から飛び込みでご来店していただきました。
こちらが来店時のiPhone SE(第二世代)の画像です。

修理前画像

修理前画像

画面割れが全体にあり、少し触るだけで手を怪我してしまいそうな状態でした。
この状態でのiPhone SE(第二世代)の操作をするのは難しいですし、液晶異常やゴーストタッチが起きロック画面起動時に勝手に番号を入力されてiPhoneを使用することができなくなる可能性もあります。
早急に修理を始めて、新品同等のiPhone SE(第二世代)にしていきたいと思います!

まず端末の下部底面に2つの星ネジを外していきます。
iPhone SE(第二世代)には防水用の接着剤がディスプレイ部分に接着していますので、ピックなどで接着剤を切り取っていき画面の展開をしていきます。
展開後、バッテリーの接続を取り外し、それからディスプレイの接続を取り外します。
その後、上部分に接続しているフロントカメラのコネクターを取り外します。
ディスプレイと本体が接続してあるすべてのケーブルを取り外すことができたので、ディスプレイの交換が出来るようになったかと思います。
ここからは旧ディスプレイに付属してあるフロントカメラのパーツ、ホームボタンのパーツを取り外して、新しいディスプレイに移植していきます。センサーの基板やホームボタンのコネクタは傷つきやすいので、慎重に移植作業を進めましょう。
移植をしたあとは先程とは逆の手順でディスプレイと本体を接続します。
ここで一度タッチ動作に問題が無いか?初期不良品では無いか?確認作業をします。
今回も特に問題はなかったので、このまま組み上げを行っていき、組立作業をした後も最終的な動作確認をしていきます。
修理後の状態がこちらになります!

修理終了後画像

修理終了後画像

動作確認も問題なくお客様に最短の30分でお返しすることが出来ました。
また使える様になってよかったと安心されたご様子でした!

iPhoneの画面が割れた際の画面交換修理、バッテリーの持ちが悪くなった時のバッテリー交換修理、水没してしまった際の水没復旧作業などiPhoneのトラブル・故障はスマホスピタル熊本下通店にお任せください。
iPhone以外にも、Android端末やゲーム機も承っております。

市電辛島町から徒歩3分!下通アーケード銀座通りの交差点の目の前にスマホスピタル熊本下通ございます!
以上スマホスピタル熊本下通店でした!!

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。