修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル熊本下通 バッテリーの持ちが悪いiPhone 8?!スマホスピタル熊本下通店ではiPhoneのバッテリー交換修理は最短15分・データそのままで承っております!

iPhone修理・Androidスマホ修理でお馴染みのスマホスピタル熊本下通店です。

今回はiPhone 8をご紹介していこうと思います!
iPhone 8はiPhone XとiPhone 8+と同時期に発売されました。
iPhone Xのデザインが大きく変化したことで話題になり、そこまで話題にはならなかったiPhone8ですが、今までの使用感のまま最新機種を購入したい一定数のお客様にも進化したiPhoneをということで登場した端末がiPhone 8というわけです。

・従来のモデルは背面はアルミ素材を使用していましたが、iPhone 8からはガラス素材が採用されました。これにより、iPhoneでワイヤレス充電をすることが出来るようになりました。
ワイヤレス充電は充電器の別途購入が必要ですが、iPhoneを充電器の上に置くだけで充電されるようになりますので、断線や充電口が壊れてしまうことを防ぐことが出来るようになります。

・iPhone 8のカメラ機能も進化しています。カメラにはAppleが開発した画像処理プロセッサを搭載しており、暗い場所で撮影するときも、オートフォーカスがより高速になりました。

iPhone 8が発売されてから3年以上経過していますが、普段使いをすることが出来るような端末です。
価格帯も発売当初と比べてみても下がっていますし、購入を検討しても良いかもしれませんね。

今回はそんなiPhone 8のバッテリー交換修理をしていきます。
バッテリーの持ちが最近悪くなったとお電話からご相談いただきまして、熊本市内からご来店いただきました。
状態を確認したところ87%になっていました。

修理前画像

修理前画像

バッテリーが劣化していると、「iPhoneの充電が一日持たない」「電源が急に落ちる」「バッテリーが膨張して、液晶部分を押し上げてしまう」このような症状が見られ危険な状態になります。リチウムイオン電池に穴があいてしまうと、iPhoneが発火する原因になりかねませんので、バッテリーの劣化が見られる場合は早急に修理をすることをおすすめします。

今回は膨張はしていませんが、iPhone 8のバッテリー交換をして新品同等にしてお返ししていきます。
iPhone 8のバッテリー交換するための最初の手順は端末下部底面にあります2つの星ネジを取り外すところから始めます。星ネジを取り外してディスプレイ付着している防水用の接着剤をピックで取り外します。

バッテリーと基板が接続してある部分には保護するためのブラケットがYネジで固定されていますので取り外してからバッテリーの接続も取り外します。
同じようにいくつかのコネクタを取り外してから画面の展開をします。バッテリーが取り外せる状態になっていると思いますので、新しいバッテリーに取り替えます。
取り外したコネクタを接続します。バッテリーのコネクタは最後に取り付けるようにします。

iPhone 8を起動してタッチ、液晶に異常は無いか確認をします。
今回は特に問題はなかったので、このまま組み上げていきます。

修理後の状態がこちらになります。

修理後画像

修理後画像

今回も動作確認に問題もなく最短の15分でお返しすることができました。
お客様にもお返しすると「また使える様になってよかった」と安心されたご様子でした!!

スマホスピタル熊本下通店ではiPhoneのバッテリー交換修理は『最短15分』『データそのまま』で承っておりますので、ランチのついでなどにご利用ください。
バッテリー交換の他にも画面割れによる画面交換、バッテリー劣化によるバッテリー交換、水没してしまったときには水没復旧修理など依頼もできます。

市電辛島長から徒歩3分!下通アーケード銀座通りの交差点の目の前にスマホスピタル熊本下通店はございます!

以上スマホスピタル熊本下通店でした!!

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。