修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル熊本下通 自転車に乗っている時に落として画面がバキバキになったiPhone 6!スマホスピタル熊本下通店なら最短30分で修理できます!

iPhone修理、スマホ修理でお馴染みのスマホスピタル熊本下通店です。本日はiphone 6の画面交換修理についてご紹介したいと思います。

まず、iPhone 6についてご紹介したいと思います。iPhone 6は2014年の9月に発売されました。発売から6年経っていますが、修理依頼で来店される方もまだまだいらっしゃいます。

SOCにはAppleA8を採用しており、iPhone 5Sに搭載されているApple A7同様64bitアーキテクチャとなっており、CPUが25%、GPUが50%向上しています。

ディスプレイサイズは4.7インチと大型化し、Rtina HD displaysと称する新ディスプレイを搭載しています。ディスプレイサイズの大型化に伴い、本体サイズも大きくなったものの、厚さに関しては6.9㎜と従来機のiPhone5Sに比べて0.7㎜薄くなっています。
さらに、大型化に合わせて、ホームボタンをダブルタップすることにより画面表示を一時的に下げて操作しやすくなる機能も追加されました。
このように従来のiPhoneより、遥かに性能が上がったiPhone 6ですが、画面交換修理はどのような手順で行われるのか説明していきたいと思います。

今回、お客様の修理前の状態としましては、ガラスが全体的に損傷しており、画面が非常に見づらい状態となっていました。

s__290185220

ひどく損傷していたので、どのようにしてこのようになってしまったのかお客様に聞いてみたところ、
「自転車に乗っている時にポケットから落としてしまい、強くコンクリートに叩きつけてしまって、運悪く画面側から落ちたので画面割れが酷くなってしまいました。」
ということでした。どうしても気をつけていても端末を落としてしまう事ってありますよね。自転車に乗っている時は、勢いもつき衝撃が強くなってしまうので尚更気をつけていた方が良いですね。
iPhoneの画面交換修理は、状態によって軽度と重度の二種類に分けられます。今回のお客様はガラスが酷く損傷していたので、重度での対応となりました。軽度か重度なのか判断できないというお客様がいらっしゃると思うのですが、来店された際に担当の者が判断しますので安心してください。

画面が割れているのをそのままにしていると、割れているところから水が入ってしまい、最悪電源がつかなくなってしまう恐れがあります。
さらに、フリック操作をする際に画面割れで欠けてしまった小さなガラス片が原因で怪我に繋がってしまう場合もあります。そういったことを防ぐためにも早めの修理をおすすめしています。

それでは、実際に修理に取り掛かりたいと思います。分解する前にまずは動作の確認を行います。今回は特に動作に異常は見られなかったので、スムーズに分解作業に取り掛かることが出来ました。

分解作業では小さなネジや、数本のケーブルを外していく作業となりますので一つ一つ丁寧に取り外していきます。割れてしまったパネルを取り外し終えると、次に新しいパネルを丁寧に取り付けていきます。新しいパネルを取り付け終えましたら、まず動作の確認を行い、パーツに初期不良等の問題はないか確認します。特に問題はなくお客様のデータもそのままでした。これで、画面交換修理は完了となります。

s__290185218

あんなにガラスが割れてしまっていたiPhoneの画面も新品同様に綺麗になり、お客様にも動作の確認をしてもらったところ、特に異常はなくデータもそのままだったので、お客様は大変喜ばれていました。

今回は画面交換修理でしたので、30分ほどで対応することが出来ました。スマホスピタル熊本下通店では、他にもバッテリー交換修理やカメラレンズの交換修理なども行っていますので、iPhoneやスマートフォンで何かお悩みのことがありましたら、是非スマホスピタル熊本下通店にお問い合わせください。

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。