• TOP
  • スマホスピタル熊本下通
  • 修理速報
  • 甥っ子が足で踏んでしまいiPad miniの画面がバキバキに!?スマホスピタル熊本下通店ではiPhoneやスマートフォン以外にもiPadの修理も行っております!!!
修理速報
SCROLL DOWN

iPadガラス交換修理

スマホスピタル熊本下通 甥っ子が足で踏んでしまいiPad miniの画面がバキバキに!?スマホスピタル熊本下通店ではiPhoneやスマートフォン以外にもiPadの修理も行っております!!!

iPhone修理スマホ修理でお馴染みのスマホスピタル熊本です。
本日の修理はiPad miniの画面ガラス割れの交換修理を行わせていただきます。
iPad mini(A1432 A1454 A1455)は2012年11月2日に発売された端末となっております。

型番の確認方法は『設定』→『一般』→『情報』→【機種名】から確認する事ができます。
電源が入らなかった場合は本体裏側下部の「iPad」と刻印してあるさらに下部に2行の小さい文字列が記載してある場所があり、「Model A〇〇〇〇」と刻印されいるのが型番となります。
iPad miniの本体サイズは高さ203.2mm、幅134.8mm、厚さ6.1mmで重量308gです。
iPad mini系は
・持ち運び用に軽いiPadが欲しい人
・ネットサーフィンや読書・動画視聴等をしたい人
・なるべく安いiPadが欲しい人
にオススメとなっております!

iPhoneやAndroidのスマートフォンは液晶とガラス画面一体型となっているものが多いですが、iPad miniはガラス画面と液晶が別々となっております。
液晶異常やタッチ動作に問題がなく画面のガラス割れだけだったので、今回は画面ガラスの交換修理だけで対応させて頂きました。

それでは早速iPad miniのガラス割れの交換修理を行っていこうと思います。

img_8125

こちらが修理前のiPad miniのガラス割れの状態です。画像を見て頂けると分かるように画面全体がバキバキに割れております。
画面が割れてしまった経緯をお客様にお話をお伺いしたところ、iPad miniを動画視聴のため甥っ子に貸したところ甥っ子が誤ってiPad miniを足で踏んでしまったとのことでした。
今回はタッチ動作が行えましたので修理前の動作確認を行わせて頂きました。なぜ修理前に動作確認を行うのかというとガラス割れ以外に端末にパーツの異常がないかを確認するためです。今回はガラス割れ以外に異常がありませんでしたのでこのまま修理の方を行わせて頂きます!

img_8126

上の画像がガラス画面の交換修理後のiPad miniの状態を写し出したものになります。見て頂くと分かるように修理前はガラス画面に酷い割れが見られていましたが、ガラス画面の交換修理を行ったところガラス画面の割れを改善することができ、ガラス画面を新品同様に綺麗にする事ができました!
修理後に動作確認を行ったところ動作も問題ありませんでした!
iPad miniの修理時間は画面と本体を繋げる圧着という作業が必須なので基本1日お預かりの修理となっております。
お急ぎの方は最短3時間で修理後、ご自宅での圧着をして頂いておりますが当店で圧着を行えなかった場合、パーツの保証をつけれない場合がありますのでご了承下さい。
iPadは時期によってはパーツの在庫がない場合もあります。パーツの確保や受注発注ができるよう早めに予約されることをオススメします!

郵送修理でも承っておりますので、ご自宅からスマホスピタル熊本下通店まで距離があり来店できない方は郵送修理で承ります!
スマホスピタル熊本下通店は年中無休で11時〜20時まで営業しております。場所は銀座通りのSANSHINさん隣にあるライズ銀座通りビル2Fです。
提携駐車場も用意しているので車でお越しの際は是非、提携駐車場をご利用下さい。
スマホスピタル熊本下通店の場所が分からないなどありましたらお気軽にお電話などでお問い合わせ下さい!

以上、スマホスピタル熊本下通店でした。

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。