修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル熊本下通 販売から約2年。まだまだ大人気のiPhone8の画面交換修理もスマホスピタル熊本店!

当記事ではiPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店で実際にご依頼いただいた修理事例をご紹介致します。

今回ご紹介するのはiPhone8(A1906/スペースグレイ)の画面交換修理です。

現在までに発表されているシリーズの中では、最後のホームボタン式のiPhoneとしても知られるiPhone8。
このiPhone8の販売以降、発表、販売された機種はiPhoneX、Xs、XR…となっていることから最後の一桁ナンバリングのiPhoneでもあります。
iPhoneX以降の全画面液晶タイプの機種に抵抗があるiPhoneユーザーに受け入れられているのはもちろん、各キャリアでの大幅値引きなどもあって現在でも販売数が非常に多いこのiPhone8。
販売台数が多いということはその分このiPhone8を使っている方も多いということで、販売からもうすぐ2年が経とうとしている今、バッテリーの交換などのご依頼も頂く事が増えてきました。

ただ、iPhone8の修理依頼で一番多いのはやはり画面交換修理。
背面がガラスデザインになったことに合わせて、画面側のガラスも強化されているらしいのですが…
当たり所が悪かったのか、運悪く画面が割れてしまった方が連日修理依頼でご来店なさいます。

今回そんなiPhone8の画面交換の修理依頼でご来店いただいたのは熊本県合志市にお住まいのお客様。
落としてしまった衝撃で画面全体にひび割れが広がってしまい、液晶も損傷。
画面の右側に線が映ってしまい、触れていないのに勝手に画面動いたりと…まともに使用できない状態になってしまいました。

画面が割れてしまい、液晶も損傷してしまっている。/iPhone8(A1906/スペースグレイ)

画面が割れてしまい、液晶も損傷してしまっている。/iPhone8(A1906/スペースグレイ)

早速修理に取り掛かります。
まずは本体下部の星型の溝になっている特殊なネジを外し、画面を開いていきます。
画面を開いたら内部のネジを外し、バッテリーのコネクタを基盤から取り外して通電を止めます。
通電を止めたら次に画面から基盤に伸びているコネクタも外し、画面を基盤側から完全に外してしまいます。
取り外した画面からホームボタンやインカメラ、バックパネルなどのパーツを取り出し、新しく取り付ける画面へ移植します。
パーツを移植した画面を基盤とつなぎ、バッテリーのコネクタも基盤に取り付けたら一旦そこで電源を入れ、動作を確認します。
動作に問題なければ画面を閉じてネジをしめ、修理完了です。

画面交換修理後。/iPhone8(A1906/スペースグレイ)

画面交換修理後。/iPhone8(A1906/スペースグレイ)

修理完了後、お客様に動作をご確認いただき、無事にお渡ししました。

スマホスピタル熊本店では修理後、交換したパーツに対して3ヶ月の動作保証をお付けしています。
お持ち帰りいただいた後、初期不良などの不具合がみられた場合はお気軽にお問い合わせください。
状態を確認させていただき、迅速に対応致します。

スマホスピタル熊本店ではiPhoneシリーズの他にも各種Android端末(Xperia、Galaxy、ZenFoneなど…)やタブレット、ゲーム端末の修理、パーツ交換にも対応しております!
バッテリーの劣化やカメラ、スピーカー、充電口などの各種パーツの不具合、水没など…データ端末の故障、トラブルでお困りの際はお気軽にご相談ください!!

以上、iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店よりiPhone8(A1906/スペースグレイ)画面交換修理の事例紹介でした。

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。