修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル熊本下通 画面が割れ、液晶の映りにも乱れが生じてしまっているiPhone8Plus。スマホスピタル熊本店ならたったの30分でキレイな画面に元通り!

当記事ではiPhone 8 Plus(A1898/ゴールド)画面交換の修理事例をご紹介いたします。

2017年秋、iPhone8と共に販売が開始されたこのiPhone8PlusはiPhoneシリーズの中では第11世代目にあたります。
現行のiPhoneシリーズでは最後のホームボタン式の端末ということもあり、iPhoneXなどの全画面液晶型には馴染めないiPhoneユーザーから支持されている端末です。
ホームボタン式の端末ではありますが、前モデルのiPhone7/7Plusからの変更点も多く、背面のガラスデザイン化やA11Bionicチップの搭載などで性能面も向上しています。
iPhone7Plusに引き続き、デュアル式のバックカメラを搭載しており、一眼レフカメラのようなポートレート撮影も可能となっているこのiPhone8Plus。
端末の人気も高く、スマホスピタル熊本店にも修理のご依頼でご来店になるお客様が後を絶ちません。
今回iPhone8Plusの画面交換修理でご来店いただいたのは熊本市西区にお住まいのお客様。
落としてしまい、衝撃で画面が一部割れ、液晶の映りにも乱れが生じてしまったとのこと。
タッチ操作も思うようにいかない状態とのことで、スマホスピタル熊本店へ修理のご依頼をいただきました。
早速修理に取り掛かります。

液晶に乱れが生じているiPhone8Plus

液晶に乱れが生じているiPhone8Plus

まずは本体下部のネジを外し画面を開いていきます。
画面はフレームと粘着テープのようなもので接着されており、粘着の部分を切りつつ、内部を傷つけないように慎重に作業をします。
画面を開いたらバッテリーのコネクタを基盤から取り外し、通電を止めて安全に作業ができる状態にします。
次に画面のコネクタも基板から取り外し、画面を基盤側から完全に分離させます。
画面からインカメラやホームボタンといった細かなパーツを全て取り外し、新しく取り付ける画面に移植させます。
パーツを移植した画面とバッテリーのコネクタを基盤に繋ぎ、電源をつけて動作を確認します。
問題がなければ画面を閉じ、ネジをしめて修理完了です。

画面を交換した後のiPhone8Plus

画面を交換した後のiPhone8Plus

修理後、端末を引取にいらしたお客様自身にも動作の確認をお願いし、無事端末をお返しいたしました。
お受け取りの際お客様は「30分でこんなに綺麗になるんですね」と驚かれていらっしゃいました。

スマホスピタル熊本店では修理後、交換させていただいたパーツに対して3ヶ月の動作保証をおつけしております。
お持ち帰りいただいた後、万が一動作に不具合がみられた場合はお気軽にご相談ください。
状況を確認させていただき、迅速に対応させていただきます。

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。