• TOP
  • スマホスピタル熊本下通
  • 修理速報
  • ご自宅でソファーから床に落とした際にiPhone 7 Plus(A1661/A1784/A1785)の画面が割れてしまいゴーストタッチになってしまったそうでiPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店で修理いたしました。
修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル熊本下通 ご自宅でソファーから床に落とした際にiPhone 7 Plus(A1661/A1784/A1785)の画面が割れてしまいゴーストタッチになってしまったそうでiPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店で修理いたしました。

iPhone 7 Plus(A1661/A1784/A1785)の画面交換修理でご来店。修理のことならスマホスピタル熊本店へお任せ下さい!

本日は山鹿市からお越しのお客様で、iPhone 7 Plusの画面交換修理を行わせていただきました。
画面が割れてしまった経緯として、ご自宅でソファーから床に落とした際に割れてしまったとのことです。そんなことあるの?と思われる方も多いと思いますが、これが意外と多いのです。

iPhone7Plus画面交換_スマホスピタル熊本店

スマホスピタル熊本店ではありがたいことに、連日たくさんのお客様がご来店され、その中で最も多い修理がiPhoneの画面交換修理となります。その画面交換修理の中で、どのようにして割れてしまったか。その例をいくつか上げさせていただきます。

・低い位置から床に落とした(今回ご依頼いただいたケースですね)
・大丈夫だろうと思い、ソファーに投げたら割れてしまった
・バックの中に入れていたら割れていた
・パンツのポケットに入れていたら割れていた
・自転車に乗っていて落として割れた
・犬に噛まれて割れてしまった
などなど。

上記内容はほんの一部の例ですが、こう見るとすべて私たちの身近であり得ることですよね。
この様なことで画面が割れてしまうのにはいくつかの原因があり、その小さな原因が重なってしまった事で起きてしまいます。
また、画面が破損してしまった事で、思わぬ事態に発展してしまうことがあります。
「思わぬ事態」とは?と思われた方に、ご説明させていただこうと思います。
画面が割れたことで、それを放置してしまうと以下のような「思わぬ事態」に陥る可能性が出てきます。
・ゴーストタッチ
・水没
・フロントカメラの破損
などです。

これの何が問題かと言うと、まずは「水没」です。
画面の割れた部分から雨や汗、水蒸気などが浸透してしまい本体(基板)が水没状態になってしまうことがあります。それのなにが問題なの?となると思います。

「水没」は非常に危険で、突然電源が切れてしまったり、上記にも記載している「ゴーストタッチ」が発生してしまったりなど端末自体が使えなくなってしまうと言うことです。
次に「ゴーストタッチ」ですが、水没で上げている「ゴーストタッチ」と症状は一緒なのですが発生している原因が少し異なります。

画面割れによるゴーストタッチは画面センサーの暴走により発生します。
水没によるゴーストタッチは基板の暴走により発生します。
この二つの違いは明確で、画面割れによるゴーストタッチは画面交換を行えば改善が見られますが、水没によるゴーストタッチは大元の基板によるゴーストタッチになり、部品の交換だけでは改善が出来ないものとなります。
iPhone7Plus画面交換_スマホスピタル熊本店
・ゴーストタッチでパスコードを打たれて「このiPhoneは使用できません」に陥る
・勝手に電話されてしまう
・勝手にタップしたり、スワイプしたり、文字をどんどん打ち込んだり、勝手にSNSに文書を投稿してしまう

以上がゴーストタッチの症状となります。

お預かりしたiPhone 7 Plusも直ったのですが、修理前のゴーストタッチでパスコードを勝手に操作されていたみたいです。ただし11回以内でしたので、時間が経ったあとに動作確認をして全て問題ありませんでした。

スマホスピタル熊本下通
住所
〒860-0807 熊本県熊本市中央区下通1丁目9−11 ライズ銀座通りビル 2F
営業時間
11:00〜20:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。