修理速報
SCROLL DOWN

ゲーム機修理

スマホスピタル吉祥寺 Switchのソフトトレーが読み込まないのはソフトトレー交換で直ります!気になるその原因は?

 Switchのソフトが読み込まない!?

 


 

 

新型のSwitchが2021年9月28日に発売されました!
有機ELディスプレイを搭載しているので、
携帯モード時の画質がかなり上がりました!

また貧弱だったスタンドも無段階調整できる
全幅スタンドに変わりました!
これによってテーブルモードで快適に遊べるようになりました!

ただ、昨今は半導体不足転売による被害により
昔と比べゲーム機や電子機器が手に入りづらい時代です。
お手持ちのSwitchが壊れて買い替え時かなと考えても
端末が家電量販店になかったりします・・・

そんな時におすすめするのは
修理店による修理
です!

スマホスピタルはゲーム修理も行なっております!
ぜひお問い合わせください♪

今回ご来店された杉並区にお住まいのお客様は
ソフトトレーがピン折れしてしまい
ソフトが読み込まないという症状でした。

 

なぜソフトが読み込まなくなるの?

①ソフト裏にある金色の部分の腐食または削れ

→ソフト裏にある金色の部分はソフトを読み込む部分です。
 腐食で汚れていたり、削れていると正常に読み込みません。
 経年劣化で汚れたり削れたりしてしまいますので、
 読み込みが悪くなったものはソフトを買い替えましょう!

②Switch本体のソフト挿入口にあるピンが曲がった・折れた

→ソフトを読み取る部分はピン状になっています。
 ピンが折れたり、欠けたりしていると読み込みません。
 こちらも経年劣化で摩耗してきます。
 こちらはソフトと違い修理が必要になります。

③ソフトも綺麗だし挿入口も折れていないのに読み込まない

→読み込みづらいソフトや静電気、落下の衝撃によって
 ソフトトレーの基盤が壊れてしまうことがあります。
 こちらも同様に修理が必要になります。

 

 今回のお客様は②の症状でした。
当店ではソフトトレー基盤を交換する修理と
ソフトトレーのパーツのみ交換する修理の2種類あります。

今回はソフトトレーのパーツのみ交換する修理をご案内いたします。

 

 

まずはSwitchを分解していき
ソフトトレー基盤をSwitch本体から取り出します。

 

Switch ソフトトレーのみ修理

 

左上のものがソフトトレーの基盤になります!

Switch ソフトトレーのみ修理2

 

右の銀色の四角のパーツが今回交換する
ソフトトレーのパーツになります。
はんだこてと呼ばれる道具を使い
基盤からパーツを外します。

 

Switch ソフトトレーのみ修理3

 

外れたら汚れをよく拭き取り
新しいソフトトレーをはんだこてで取り付けていきます。

交換したものがこちら✨

 

Switch ソフトトレーのみ修理4

 

ちゃんと読み込まれていますね!
この修理でもっと長くお使いいただけます!

 

当店は非正規修理店ですので
当日お持ちいただければ

最短時間即日修理可能でございます!

ぜひお問い合わせください!!

 

※店舗の混雑によっては修理時間が前後してしまうことがございます。
また、ご来店時間によって当日お引き渡しできない場合がございます。

 

スマホスピタル吉祥寺
住所
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目4−1 井の頭ビル 705号
営業時間
9:00〜19:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。