• TOP
  • スマホスピタル鹿児島
  • 修理速報
  • iPhone6sのバックカメラのカメラレンズの割ってしまいピントが合わずQRコードを読み取れなくなってしまった!そんなときは即日修理のスマホスピタル鹿児島店にお任せください!
修理速報
SCROLL DOWN

カメラ交換修理

スマホスピタル鹿児島 iPhone6sのバックカメラのカメラレンズの割ってしまいピントが合わずQRコードを読み取れなくなってしまった!そんなときは即日修理のスマホスピタル鹿児島店にお任せください!

iPhoneの修理にお困りならお任せください!スマホスピタル鹿児島店です!
iPhoneには様々な機能が搭載されており、私たちがまだ知らない機能も多くあります。その中でも普段から実用的に使える機能をひとつ紹介したいと思います。ビジネスシーンにおいて漢字を目にする機会も多くありますが、その中で人の名前や場所の名前など一般的には読み方がわからないことに遭遇してしまうことも多いのではないでしょうか?そんなときに役に立つのが「手書き入力」という機能です。この機能は画面上を手書き操作して文字入力ができるため、読みが分からない漢字もすぐに調べることができます。設定の仕方も難しく次で紹介するので是非試してみてはいかがでしょうか?
まずはじめに設定を開きます。次に一般をタップします。するとキーボードという項目があるのでタップします。再度キーボードの項目をタップしたら新しいキーボードを追加をタップします。そしたら各国のキーボードを選択するところが出てくるので、中国語(簡体字)を選択します。最後に手書きをタップすれば設定が完了します。この設定をしておけばいざわからない漢字に遭遇してもすぐに調べられるので便利ですね。

さて今回もiPhoneの修理の依頼がありました。まず始めにこちらの写真をご覧下さい。

アウトカメラ スマホスピタル鹿児島 before

こちらはiPhone6sの背面パネルの写真になります。写真を見てみるとバックカメラのカメラレンズだけ割れているのがわかります。試しに写真を起動してみましたがピントの調節が上手くいかず撮ることが出来ない状況でした。どうしてこうなってしまったのか持って来られたお客様に詳しいお話を伺ってみました。
お客様によると約半月ぐらい前に自宅の庭先でぶつけてしまいカメラレンズを割ってしまったそうです。そのときはカメラは問題なく使えていたそうなのですが、それから2週間経った日にコンビニでPayPayで支払おうとしたらピントが合わずQRコードを読み取ることが出来なくなってしまいました。普段からよくPayPayで買い物をすることが多く、これでは不便なので今回の来店となりました。確かにカメラのピントが合わないとなると全てのQRコードを読み込むことが難しくなってくるので何かと問題になってきますね。

アウトカメラ スマホスピタル鹿児島 after

しかしスマホスピタル鹿児島店ならカメラレンズを即日で新しいものと交換することが可能です。修理時間も約30分ほどなので長いこと預かる事もございません。今回のiPhone6sのカメラレンズも約30分で交換する事が出来ました。そして動作チェックでも問題なくQRコードをしっかり読み込むことも出来ました。引き渡しの時にすぐに対応してもらえてとても助かったと喜んでおられました。

スマホスピタル鹿児島店ではiPhoneの画面交換やバッテリー交換、その他のパーツ交換修理だけでなくスマートコートというガラスコーティングの作業も行っております。これは新しくスマートフォンを購入された方にもオススメしており約20分の作業で見えない膜で汚れや傷から守ってくれます。定期的にすることによって強度も比例して増してくるのでぜひ一度お試しください。

スマホスピタル鹿児島
住所
〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町8−18 Rストーンビル 3F
営業時間
11:00〜19:00(火曜日定休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。