修理速報
SCROLL DOWN

ドックコネクター交換修理(充電部分)

スマホスピタル池袋 iPadが充電できなくなってしまった。iPad mini4 のドックコネクター(充電口)交換修理。

スマホスピタル池袋では、iPadの修理も受付中です。

今回の修理は、iPad miniの第4世代です。

本日修理にお持ち込みいただいたのはこちらの端末。

iPad mini (第4世代)です。

充電器を差し込んでも全く反応がなく、充電することができなくなってしまったとの事でした。

店頭でもいくつかの充電器を試してみましたが、全て反応がありません。

充電器ではなく本体側の故障で間違いないようです。

このような症状の場合、ドックコネクター(充電口)の故障の可能性があります。

 

それでは、修理開始です。

iPadはどの機種でも画面を取り外すところから分解が始まります。

画面が本体に強力に接着されているので、それを剥がしていくのです。

そのままでは非常に剥がしづらいので、ヒートガンや加温マットで温めながら少しづつ剥がしていきます。

無理矢理剥がしてしまうと、ガラスが割れたり液晶が破損してしまったりするので、注意が必要です。

画面を剥がし終えたら、基盤を取り出しドックコネクターを交換します。

ドックコネクターは基盤に直接はんだ付けされているため、画面交換やバッテリー交換に比べると大変高度な修理になります。

交換し終えたら、基盤・画面等を元に戻して動作確認です。

しっかりと充電できていることが確認できましたので、これで修理完了です。

 

iPadの充電口は壊れやすい⁉︎

スマートフォンやタブレット端末の充電口には、何度も何度も充電器を抜き差しすることでしょう。

そのため摩擦や余分な力によって充電口が劣化しやすく、それが故障の原因になってしまうことが多々あります。

劣化自体を防ぐことはできませんが、大事に使うことによって長持ちさせることは可能です。

iPadは丁寧に取り扱いましょう。

 

スマホスピタル池袋では、郵送修理も受け付けています。

渋谷駅ハチ公口から徒歩4分のスマホスピタル渋谷もぜひご利用ください。

 

SO

スマホスピタル池袋
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋 404号室(4階)
営業時間
10:00~20:00※最終受付19:30(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。