修理速報
SCROLL DOWN

ゲーム機修理

スマホスピタル池袋 本体が熱くてゲームができない!勝手にスリープ状態になるNintendo Switch の冷却ファン交換修理。

スマホスピタル池袋では、各種ゲーム機の修理も受け付けています。

今回の修理はニンテンドースイッチです。

今回修理にお持ち込み頂いたのは、幅広い世代に人気のニンテンドースイッチ。

ゲームをしていると本体がとても熱くなり、勝手にスリープ状態になってしまうとの事でした。

端末をお預かりして確認してみると、本体が熱を持っているにもかかわらず冷却ファンが動いている様子がありません。

おそらくファンが故障していて排熱がうまくできていないのでしょう。

それでは早速修理開始です。

内部の冷却ファンを交換するには、まず後ろのパネルを取り外す必要があります。

パネルはネジでとめられているだけですので、簡単に取り外すことができます。

一部に特殊なネジが使われているので、ネジ穴を潰してしまわないよう気をつけましょう。

黒いバックパネルを取り外したら、その下には基盤保護のシルバープレートがあります。

こちらもねじ止めされているだけなので、順番に外していきましょう。

SDカードトレーを取り外すのを忘れずに。

プレートを取り外せたら、ようやく冷却ファンが見えてきます。

ヒートパイプやゲームソフトトレーを取り外すと、ファンが交換できます。

新しいファンに取り替えたら、しっかりと動作確認。

問題なく回っており、うまく排熱できるようになりました。

switchは、熱がこもると勝手にスリープ状態になってしまいます。

ニンテンドースイッチは精密機器ですので、熱にはとても弱いです。

そのためうまく排熱できずに内部に熱がこもってしまうと、熱による故障を防ぐために自動でスリープ状態に移行します。

この自動スリープが頻繁に起こる場合、冷却ファンの故障や埃詰まりなどが考えられます。

特にニンテンドースイッチは構造上非常に埃が溜まりやすいので、ホコリっぽい場所での使用は避け、定期的にクリーニングを行うと良いでしょう。

クリーニングのやり方がわからないという方は、スマホスピタル池袋にお任せください。

修理だけでなく、メンテナンスやクリーニングも承っています。

 

スマホスピタル池袋では、郵送修理をご利用いただくことでご来店なしでの修理が可能です。

渋谷駅ハチ公口近くのスマホスピタル渋谷もぜひご利用ください。

 

SO

スマホスピタル池袋
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋 404号室(4階)
営業時間
10:00~20:00※最終受付19:30(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。