修理速報
SCROLL DOWN

画面交換修理(重度)

スマホスピタル広島本通 画面が映らない状態で放置すると初期化が必要になる事もあります。そんなiPhone6Sの画面交換修理を実施しました。

iPhone6S 画面交換修理について

今回修理のご相談を頂いたのは、
中区にお住いのお客様より、
画面が映らない状態で端末が使えなくなったと、
iPhone6Sの修理のご依頼を頂きました。

iPhone6S 画面が映らない状態で使えない端末の確認

最初にお持ちいただいた端末を拝見します。

画面が映らない状態で

まず、画面の下部で大きな破損があり、
そのうえ一部ではガラスが剥がれ落ちてしまい、
端末内部が見え始めています。

また、画面が映らない状態で、
一部に少し線の様な物が出ますが、
殆どが真っ暗で全く端末を使用できません。

しかし、充電ケーブルを接続すると、
充電を開始した際の反応はある為、
機械自体は動いているようです。

この様に画面の映像に不具合が出ている際は、
画面部品の交換修理を進めていきます。

iPhone6S 画面が映らない状態で使えない端末の修理後

では、改めて画面部品の交換を行い、
その後端末を起動して動作の確認を行います。

画面が映らない状態で

すると、画面に表示されたのは、
「iPhoneは使用できません」という表示。

実は、これはパスコード入力を10回以上連続で間違ってしまった際、
端末が完全にロックされてしまった場合に表示される物であり、
また、端末を初期化しなければ使用する事ができない状態でもあります。

この様に端末のロックがかかってしまう原因は、
画面が映らない状態であった際に、
ゴーストタッチと呼ばれる勝手に動いてしまう症状が出ている時や、
他にも、画面が映らないせいで、自身でも気付かずに触っていた際に発生します。

とりわけ今回は画面の修理のみで、
端末の初期化自体はお客様ご自身で実施されるとの事ですので、
一旦確認できる範囲での動作確認を行い、
お客様へ端末をお返ししました。

最後に

今回の修理では、画面が映らない状態で端末が使えないと、
画面交換修理のご依頼を頂きました。

画面が映らない状態でしばらくそのままにしていた事で、
最終的に完全に端末がロックされてしまい、
初期化が必要な状態になってしまっていました。

今回のケースでは、お客様が事前にバックアップは取られていたそうで、
端末自体もサブ機として使用されている程度とのお話でしたので、
初期かもご自身でされると、画面修理のみを実施させて頂きました。

もちろん、当店でも初期化自体は可能ですが、
もしバックアップを事前に獲っていない場合、
初期化すると当然データは失われてしまいます。

普段からバックアップをしておくことが重要ではありますが、
もし取っていない状態で、画面が映らない等の時は、
可能であれば電源を落としておく等を行い、
パスコードの誤入力を極力減らしたうえで、早めの修理をお勧めしています。

画面交換修理は30分~1時間程度で実施可能です。
iPhone6Sの画面修理をお考えの際は、
是非スマホスピタル広島本通店へご相談下さいませ。

 

スマホスピタル広島本通
住所
〒730-0035 広島県広島市中区8番14号 本通 Kビル2F
営業時間
10:00〜19:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。