修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル広島本通 バッテリーの劣化で持ちが悪い、iPhone8のバッテリー交換修理を実施しました。

iPhone8 バッテリー交換修理について

今回修理のご依頼を頂いたのは、
南区にお住いのお客様より、
iPhone8のバッテリーの劣化で持ちが悪くなったと、
スマホスピタル広島本通店へ修理のご相談を頂きました。

iPhone8 バッテリーの劣化で持ちが悪い症状の端末の状態

まず、お客様ご自身で色々と調べたとのお話でしたが、
ここ最近バッテリーの持ちが悪くなっていて、
その原因がバッテリーの劣化だったとのお話です。

暫くはモバイルバッテリーなどを使う等で、
我慢していたとの事です。

しかし、ここ最近ではすぐに充電が減ってしまい、
ちょっと使ったら低電力モードに切り替える等、
かなり使い勝手も悪くなってしまったそうです。

よって、バッテリーの状態を設定を開いて確認してみます。

バッテリーの劣化で持ちがバッテリーの劣化で持ちが

まず、設定からバッテリーの項目を開いてみますが、
確かにバッテリーが著しく劣化していると表示されています。

また、最大容量の数値も78%にまで減少しており、
容量が小さくなった分、持ちも悪くなっている事が考えられます。

この様にバッテリーの劣化が進むと、
特に酷い時には突然電源が切れるような事もある為、
そうなる前に早めの交換修理をお勧めしています。

iPhone8 バッテリーの劣化で持ちが悪い症状の修理完了

では改めてバッテリーを新しい物と交換し、
その後端末を起動して動作の確認を行います。

すると問題なく端末の起動ができ、
加え、充電残量も問題なく増加している事が確認できました。

また、先程と同様に設定を開いてバッテリーの状態を確認してみます。
すると最大容量の数値も100%になっており、
劣化しているとの表記も消えて問題もなさそうです。

その後、お客様ご自身にも端末の動作を確認して頂き、
特に不具合も無いとのお話で、
無事修理を終え、お客様へ端末をお返しすることができました。

最後に

今回の修理では、バッテリーの劣化で持ちが悪くなってきたと、
iPhone8のバッテリー交換修理のご依頼を頂きました。

バッテリーの寿命は2年前後とも言われますが、
iPhone8の端末であれば、
もう5年くらい使用している方もいらっしゃると思います。

あまりにもバッテリーが劣化してしまうと、
アプリが止まってしまったり、
電源が落ちるような症状を起こすこともあります。

もしお使いの端末で、バッテリーが劣化してしまった際は、
是非スマホスピタル広島本通店へご相談下さいませ。

 

スマホスピタル広島本通
住所
〒730-0035 広島県広島市中区8番14号 本通 Kビル2F
営業時間
10:00〜19:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。