修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル広島本通 どれ程充電しても起動できないiPhone6のバッテリー交換修理を実施しました。

iPhone6 バッテリー交換修理について

今回修理のご相談を頂いたのは、
中区にお住いのお客様より、
どれ程充電しても起動できないと、
iPhone6の端末の修理のために、
スマホスピタル広島本通店へお越しいただきました。

iPhone6 どれ程充電しても起動できない端末の状態

まず、どれ程充電しても起動できないとのお話ですので、
端末の動作確認の為に電源ボタンを押してみます。

どれ程充電しても

すると、バッテリーの充電不足を示す画面が出てきました。
この様に電池がからっぽになり、充電が必要な場合に、
充電ケーブルをさすように案内が出てきます。

よって、いちど充電ケーブルを差し込んでみます。
また、充電が空っぽの状態が長く続くと、
起動するまでに時間がかかる事がある為、
暫く充電を続けて反応を見てみます。

どれ程充電しても

しかし、5分以上待っても端末を起動する事ができません。
いくら待っても充電が増えず、
いつまでも充電不足を示す画面が続く状態です。

この様な症状については、
起動するための電力も貯めることができない程、
バッテリーが劣化した際に起こる状態です。

よって、劣化したバッテリーを取り外し、
新しい物と交換する修理を進めていきます。

iPhone6 どれ程充電しても起動できない端末の修理完了

では、改めてバッテリーを交換を完了しましたので、
その後端末を起動ができるようになったか等、
動作の確認を行います。

まず、先程はどれ程充電しても起動できない状態でしたが、
修理後は問題なくすぐに端末を起動することができました。

加え、設定を開いてバッテリーの読み込みなどの確認を行います。
設定→バッテリーの順に開くと、
バッテリーの充電レベルが確認できます。

確かにお客様のお話の通り、
充電残量が0になって以降、一晩中充電していたようですが、
しかし、グラフには一切充電が溜まる様子が見られません。

やはりバッテリーが劣化してしまった事で、
端末が起動できなくなっていたようです。

更に設定からバッテリーの状態を確認してみます。
すると、バッテリーの最大容量の数値も100%になっており、
バッテリーの読み込みも問題なくできています。

その後、充電が問題なく増えていくことや、
充電を中止してもシャットダウンが起こるような事もなく、
その他動作にも不具合は見られず、
無事修理を終え、お客様へ端末をお返しすることができました。

最後に

今回の修理では、どれ程充電しても端末を起動することができないと、
iPhone6のバッテリー交換修理のご依頼を頂きました。

特に夏場など、極端に周りの環境が暑くなってしまうと、
バッテリーに不具合が出ることがあるようです。

もし、お使いのバッテリーが劣化し起動できない等お困りの際は、
是非スマホスピタル広島本通店へご相談下さいませ。

 

スマホスピタル広島本通
住所
〒730-0035 広島県広島市中区8番14号 本通 Kビル2F
営業時間
10:00〜19:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。