修理速報
SCROLL DOWN

バッテリー交換修理

スマホスピタル広島本通 いくら充電を続けても起動できないiPhone7のバッテリー交換修理のご依頼を頂きました。

iPhone7 バッテリー交換修理について

今回修理のご相談を頂いたのは、
安佐南区にお住いのお客様より、
朝起きたら端末の電源が落ちており、
いくら充電を続けても起動できないと、
iPhone7の修理のご相談を頂きました。

iPhone7 いくら充電を続けても起動できない端末の状態

まず、お持ちいただいた端末の状態を確認します。

いくら充電を続けても

最初に電源ボタンを押して見ても、
しかし、充電が切れているせいか、
画面には何も映らない状態です。

続けて充電ケーブルを差し込み、
暫く待って状態を見てみます。

しかし、しばらく待ってみても、
充電が不足しているといった意味の画面から変わる事が無く、
端末を起動することが出来ません。

本来、充電残量が全くのゼロになってしまうと、
確かに起動出来るようになるまでは少し時間がかかります。

ですが今回の端末では、
いくら充電を続けても起動できない状態になっており、
バッテリーが劣化してしまい、端末の起動ができない状態と考えられます。

iPhone7 いくら充電を続けても起動できない端末の修理完了

では改めていくら充電を続けても起動できない状態になった端末で、
バッテリーを新しい物に交換を行い、
その後端末の起動を試してみます。

すると、今度は問題なく端末を起動することができました。
合わせて設定を開いてバッテリーの項目を確認してみます。

確かにお客様のお話の通り、
夜寝る前に充電ケーブルに差し込んでいる状態で、
突然電源が落ちてしまっています。

その後いくら充電を続けても充電残量が増えておらず、
端末を起動できなくなってしまっているのが分かります。

やはり、バッテリーが劣化してしまった事により、
起動に必要な電力をためる事もできなくなってしまっていたようです。

いくら充電を続けても

しかし、バッテリーを交換した後は、
充電残量もしっかりと増えていくことが確認でき、
最大容量の数値も100%と健康状態にも不具合は見られず、
無事修理を終える事ができました。

最後に

今回の修理では、いつものように夜寝る前に充電ケーブルに繋ぎ、
充電している最中に電源が落ちてしまい、
朝起きたら端末が使えなくなっていた状態でした。

今回の様にバッテリーが劣化してしまうと、
いくら充電を続けても端末を起動することができないことがあります。

しかし、そのような状態でも多くの場合、
新しいバッテリーに交換する事で、
端末を起動することができるようになります。

もしお使いのiPhone7の端末で、
電源が落ちて起動できない等お困りの際は、
是非スマホスピタル広島本通店へご相談下さいませ。

 

スマホスピタル広島本通
住所
〒730-0035 広島県広島市中区8番14号 本通 Kビル2F
営業時間
10:00〜19:00(無休)
電話番号
E-mail
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。